FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

紫色のジレンマ

春先の花は、微妙な色あいの花が多い。
黄色とか白とか薄紅とか薄紫とか…
「普通の色なのに撮り難い色」
白は、飛ぶかグレーになるし。

 しかし、黄色や白は、露出を下げるとか、日を遮れば、まあなんとかなる。
…ような気がする。
アマの趣味なんて、所詮、自己満足の世界ではあるが、
どうせやるなら、できる範囲ででも、なるべく綺麗に撮りたい(造りたい)
 
 人の好みや感覚は、皆、それぞれなのだから、
私が思い描く「ソレ」と他人の「ソレ」は、必らずしも同じわけではない。


 花撮りの一番のジレンマは、やはり紫系かな。
フィルムカメラの頃は、再現された色がどうの、なんて考えなかった。
 青紫色の代名詞でもあるラベンダーの花も、
普通に青紫に撮れていたし、それが普通だと思っていた。
 デジは、記憶が薄れる前に見られるからこそ、余計に気になるのかも知れない。

まあ、これらは自分の為の画だから、色味が違っても、さしてどうということもない。
問題は、他人への資料になるモノで、
その辺で拾ったような編集ソフトで調整しても無理がある。
 とはいえ、REW撮り編集なんて、ファイルが大きすぎて面倒臭い。
デジタル化でやり取りが簡単になっても、色を正確に他人に伝えるのは難しい。



 愛機でスミレを撮ると、実物よりもかなり青味が強くなる。
プログラム、露出はオート 
DAY(昼光)に合わせても、色味はほぼこんな感じ
09apr03026a.jpg

 先代のディマ7で撮った画は、そこそこ出ているような感じ。
CCDの読みだし方式が違うので、違って当然ではあるのだが、
 やっぱり、この機は緑被りなんだろうか。
コバルト系の青がアクアブルーぽくなるし。


 以前、どこかのサイトで、
「デジは、紫色が青に傾きやすいから、夕暮れモードで撮ると紫味がでやすい」
という話を読み、時々やってみるのだが、確かに、紫色はそこそこ再現できる。

 だが、こうして↓背景まで赤みが強くなる。
夕暮れモードで撮影
09apr03028a.jpg


 ムラサキハナナの色、コバルトバイオレットライト、これも本来の色味が出にくい。
(色名は、手持ちの水彩絵具、ホルペイン社の絵の具から )
コバルト系の色は、青でも紫でも、ひときわ鮮やかだ。

 一般的に、絵の具は、鮮やかな色ほど有毒性の高いものを含んでいる。
(鮮やかな色ほど高価で、アースカラーは安価だ)
「カドミウムなんちゃら」とかつけば、カドミウムが入っているし、
「コバルトなんちゃら」とつくものは、コバルトが入っている。
 
 有毒でないモノからできた絵の具もあるようだが、
私は花描きなので、綺麗な色を優先する。
 …なんて、現役のようなことを書いているが、長らく描いてない。
描いても、以前のような色が出せなくなってしまった。

 
 どうかすると「描きたい」波が来るので、とりあえず資料は集める感。
「描きたいから描く」のと「画を描こうとして描く」ってなんか違うんだよね。


ムラサキハナナ 実物はこれほど↓青くない
昼光モードで
09apr03062a.jpg


スノーフレーク
09apr03059.jpg

09apr03061.jpg
 
スノーフレーク全体図
09apr03060.jpg

ウチのモクレン
09apr03053.jpg

山のタムシバ
09apr03047.jpg

暖かさに桜の開花が進む 思いっきり逆光でアンダー
09apr03010a.jpg
このページのトップへ

デジA1 激安電池購入

 先月くらいから、メインデジの電池切れが早くなってきた。
オク出品撮影とかでフラッシュ使うと、100枚以下しか撮れない。
予備は持っていても、戸外で撮ってて警告が出るとヒヤリとする。

 交互に使ってるから当然なのだが、予備も同時にヘタッてきている。
イヤ、そもそも中古で買ったデジについてたモノなんだし、
それを前提にすればよく持ったほうだと思う。
 

 しかし、純正バッテリーは高価だ。
しかも、メーカーがカメラ部門をやめてしまっている。
古いデジときたら、いつまでパーツがあるか判らない。
 とか思ってはいたが、2コ同時購入を考え、見ないフリで過ごしてきた。


 今月初め頃、オクうろついてたら、2個組み¥3,550という激安電池が出ていた。
1個に換算しても純正の半額程度だ。
一応、日本製のセルが使ってあるらしい。
 オクとはいえ、電池系のストアなので、そんなには怪しくない。
少し前にも、XGの非純正電池を買ったが、普通に動作している。


…うーん…うーん……どうしようか…
電池が要ることは判ってるが、フィルターとかのパーツに比べると、
「買う楽しみ」が無いんだよねえ…
 化粧品で言えば、下地やファンデーションみたいな。
口紅やシャドゥなんかの「色もの」はワクワク感があるけど、下地とかはつまんネ。


 電池は以前も出ていて、「いつでも買える」と思ってたら、
その後、その品が出なくなってしまった。
デジそのものが古いので、「電池を買ったらカメラが逝った」
…なこともありえるから、あまり先走って買うのもどうかと。
(なんせ、既に2度も修理に出しているし)

しょうがない、買おう。
 「高い」っても、先代の「ディマ7」の単三電池の大食らいさに比べれば、却って割安のハズだ。
なんせ、中古で買った本体よりも、電池代の方が掛かったブツ(ディマ7)だ。


 で、二日後、電池が来た。
非純正品は、中のパーツがどうの言う以前に、
僅かな大きさの差でカメラに入らないこともあるらしいんで、即入れて見た。
一応入った。
 
 サイズを比べても、判るような差は無いような感じなんだけど、
出す時、キモチ引っ掛かるような気がする。
本体の素材のせいかも知れんけど。

mar13a009.jpg

mar13a010.jpg

左が純正 
mar13a013.jpg

 接点が金メッキ(?)じゃないのが一抹の不安を与えるが、
今のところ、普通に使えている。
純正が中古だったんで、非純正の撮影枚数に差があるか?とかは不明。
mar13a014.jpg

mar13a017.jpg
このページのトップへ

αの遺物

  昨日、愛車の中を探っていたら、懐かしい(?)ものが出てきた。
銀塩カメラのフィルムだ。
出先で無くなった時ヤバイので、常に車内に予備を積んでいたヤツだ。

 去年、一眼セットを処分してしまったのに、
捨てるに捨てられずにいたんだろう。
我ながら、意気地無さ過ぎる。
09janu06015.jpg

愛用のメーカーだったが、デジ化した今、どうなってるんだろう。
いつかは、リバーサルフィルム(←高価)を使ってみたいと思いつつ、
一回も使う機会の無いまま過ぎた。

誰かにあげようにも、フィルムは期限が切れてるだろうし、いい機会と思い捨てた。

現地へ着き、はやる心を抑えつつフィルムを装填する瞬間は、
一つの儀式だったようにも思える。
1枚1枚を大事に撮っていたなぁ…

 デジ化してから技術の進歩が速いから、物凄く過去の出来事のようだ。
09janu06025.jpg

 その後、中古で買ったデジカメは、
二度の修理を経て、なんとか生きている↓
09janu07007.jpg

 他機種には無いから「パリアングル液晶」とか書いても判らんだろうと撮ってみた。
地面スレスレの花でも楽々姿勢でOK、不精者にはありがたい。
(機構が複雑なだけに、いつまでもってくれるんだか…)
09janu07009.jpg


 ↓全く関係ないが、フィルムを撮ったとき、ネタとして撮ったキーホルダー
前に着けてたファーが抜けてしまったので、適当に手持ちのヤツを着けた。
(正確には、ファーではなく、マラボー ←注 ダチョウの羽)
 
 ドアにキーを挿しこんだまま開閉する(リモコン解錠はオプション)ことが多いため、
金属パーツのホルダーは使わない。
(反動でドアに傷が付くから)
09janu06028.jpg

キーの所在は判りやすいが、嵩張るのが難点だ
09janu06029.jpg


夕暮れの月
先月半ば頃は、午後5時を過ぎると、懐中電灯無しでは歩けなかったが、
今は、5時半頃まで、うっすらと見えるくらいには日が長くなった。
09janu07005.jpg

花ネタが無いからこうなってるだけで、月オタじゃないから
09janu07004.jpg

 さらに本題からズれるが、ベタのラベンダーに死亡フラグが立った。
この数日、ほとんど動かず、餌にも反応しない。

 ベタの寿命は約2年という。
ショップに居たのがどれだけの期間か判らないが、
卵から、売れるくらいの大きさになるまででも数か月掛かる。
 このベタがウチに来て約1年、寿命がきてもおかしくはない。

ああ~ また死ぬのか…
せっかく馴れてきたのに~~~
09janu07002.jpg
このページのトップへ

メインデジ帰還

容赦なく咲き進むリコリス
08aug11x003.jpg

08aug11x007.jpg

 だが、じらされるのも今日までだ。
修理完了は盆過ぎ確実と思ってたが、本日、メインデジ帰還。
店頭で受け取り、動作確認しようとしたら、操作を忘れていた…
 
 いつ連絡がきてもいいようにと、どこへも行かず、体力温存してて良かったが、それでもヘロヘロだ。
巷では、既に盆休みに入った企業もあるもよう。
イヤに交通量が増えている。

 家に着いた時には、とっぷりと暮れ、辺りに鈴虫の声が響いていた。
少し前までは、午後7時には、まだヘッドライトは要らなかった。
 僅かな間に、日が短くなった。

明日は、近所をうろつけるくらいに回復してたらいいんだが…
とりあえず、もう寝よう。
 
このページのトップへ

ディマージュxg その2

 オクから数日後、デジカメは来たものの、記録媒体のSDカードが無い。
SDカードって言われても、適合メーカーは判らないし、相場も知らないときている。

 チラッと見ると、SDカードって安い。 (後に、チップが付いてないからと知った)
未明まで掛け、ネットをうろつき、扱い方と適合メーカーを調べた。

…はぁ? SDカードって、PCで初期化したらアカンの?
  うわ~… 私、習慣になってるからソッコーでやりそう。


 普通に考えて、ガソリン代より送料の方が安いってんで、結局、これもオクストアで購入。
サブ機だし、3.2Mだし、250Mもあれば十分だろ、…と。
 田舎はツライ。


 通販で買ったはいいが、カードが着くまで試し撮りも出来ないので、近所でデジカメを持ってそうな人を思い浮かべるが、見事に居ない。

 この町には、地元のケーブルテレビがあるので、ネット環境はそこそこあるんだが、年寄りばかりなので、とにかくデジ系には疎い。
若いヤツも居るには居るが、なんてったっけ? デジが使えないの人を表現する言葉…
 若い世代は、携帯でしかネットを使えない人が意外に多いのだ。
 

 家にデジカメがあったとしても、その記録媒体が何であるか、なんて知るわけも無い。
PCがあり、ネット接続されていても、キーボードが打てないからメルが出来ない、なんてのが普通だ。
 
 卵一パックの値段にこだわるくせに、使わないネット接続をしているという金銭感覚が理解できないんだが、ネットだけではなく、全般的に、この町の人は、金の使い方が変な人が多い。
「安いから、ナントカを××町まで買いに行く」とか、当人はケチってる積もりのようだが…


 近所の親戚のオヤジが、いつぞや、「デジカメを買ってきた」と騒いでいたのを思い出し、聞きにいけば、「そんなモノ持ってない」
イヤ、確かに言ってた。 …孫が持って行ったのか?
 オヤジが持ってきたのは、銀塩一眼カメラだった。
絶対無理だから!

 少ない知人を思い出し、そういえば…と思いつき、知人宅へ特攻する。
「カード貸して!」
 この時、初めてSDカードを触ったのだが、小さくてヤワそうで怖い。
スロットに押し込む時に、「ペキ!」とかイかないのか?
 そのうえ、端子むき出しだよ、…アリ?

 ちなみに、CFカードは、洗濯機で回しても無事なくらいに丈夫らしい。
私はCFカードを洗濯したことは無いが、銀塩一眼の取り説を、カメラバッグと共に洗濯したことが二度もある。


 知人に借りたカードには、2年も前の写真が(しかも要保存系)入ったままだった。
250Mそこそこのカードなのに、一般人の写真撮り率って、こんな程度?
私の場合、春夏に1時間も撮れば、100枚くらいは普通なんだが。
 「自分の常識は、世間では非常識」という言葉が浮かぶ。 
 
 
 そうして、試し撮りも無事終了。
小型機に不慣れなせいか、電動ズームが思うように扱えない。

 ちなみに、この機種には、マクロモードというのは存在しない。
代わりに、全域でマクロが使える「シームレスマクロ」なのだ。
 マクロ切り替えスイッチがなきゃ壊れることも無いんだから、A1にも付けて欲しかったわ。
この大きさで、広角使えて、手ぶれ補正付いたら完璧なんだが。


 そして翌日、通販のカードも着いた。
がっ! 
PCに転送するヤツが要るじゃないか
(転送用のケーブルは付いていたが、面倒臭い)
 あうあう…

 
 そうして、またオクをうろつき、カードアダプタを買った。
だって、町内では、「在庫が無いから…」とかになりそうじゃん。
私 待~つ~わ~ いつまでも待~つ~わ~ ってか。
(↑こういうところでトシがバレる)
 同じ待つなら、送料払って自宅着の方がいいわ。

 数種のカードに対応しているカードリーダーもあったが、ウチのPCはノート型なので、ケーブルが邪魔臭そうでやめた。

↓転送用カードアダプタ群 
右側がオクったSD用  
左上は、かなり前に買ったヤツ CFカード用
左下は、安く出ていたので、予備としてオクったヤツ CFカード用
08july21x004.jpg


元々持ってたヤツは、カードを差し込むと、ワンクッション置いてピンに刺さるようになってる
08july21x008.jpg

手で押し込んでピンを出してる↓
08july21x007.jpg

オク買いした方はツラツラ↓ 
普通に使えるんだけど、二体の差ってナニ? 単にパーツの減少?
08july21x009.jpg
以後、カメラバッグ作成編へ続く 
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する