FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

恐怖の夜

 昨夜のことである。
仕事部屋にいた私は、ミシンの上の黒い糸に触れた。
感触は、糸のものではなく、ゴムのようだった。
黒い糸は、生きていた。

 そう、アレだったのだ!
百足!
うぎゃ~っ!!

 その百足が、糸のように細い、というわけではない。
今やっているパンツが、太めのステッチ糸を使うものなのだ。
その糸が、台の上に重なるように垂れていたのである。

 ソレは、沢山の足を動かし、ミシンの台上から転落して逃げようとする。
とっさに状況を把握した私は、持っていた工具で百足を抑えた。
 
 百足は、半分千切れかけているのに、なお、走り去ろうとする。

 昆虫類は、頭があっても、そこには「脳」というものがなく、体を動かす神経類は、いくつかに分かれているので、頭をとっても生きていられるのだ。
 ちなみに、ゴキブリの頭をとっても、半月ほどは生きているそうだ。
その死因は、口が無いことからの餓死だとか。
いい加減にせい! という感じだ。
 
どうでもいいが、脳が無くても生きていられるなんて、実に御気楽なヤツ等である。


 さて、戦いの続きだ。

 ここで逃がしてなるか!
私も必死だ。
百足を引っ掛け、その辺の紙にくるみ、火あぶりの刑に処した。 
 暴れていた百足は、やがて、動かなくなった。


…はたと気づく。
そういえば、「百足を焼くと、特有のホルモンが出て、仲間を引き寄せるから焼いてはいけない」と何かで読んだ。
 まあいいか、家の中じゃないし。
勝利に気をよくした…いや、素手で触ったんだから、全然良くないが、いつものように深夜に寝た。

 そして、明け方、ふと目覚めると、階下で、母がブツブツ言っている。
母の文句はいつものことなので、今日は、朝っぱらから煩いな~と思い、もう一度寝た。


 翌朝の今日、母が、「今朝方、便所で、百足に咬まれた」
ああ、あのブツブツは、実害のあることだったのか。
 「考えて、○ヒを縫って、痛みが治まってから寝た。ムカデは不明、起こそうか、張り紙しようかと思った」そうだ。

って、どうして捕まえない!
大体、考えるようなことじゃない。
虫刺されには、虫刺されの薬ってのはデフォだ。
私は、そんくらいでギャアギャア言わない。

 いつものことながら、私と母は、本当に、同じ遺伝子を持っているのだろうか?
実は、私は、橋の下で拾われた(表現古いし?)子だとでもいうほうが、まだ納得がいく。
 
 そんな私だが、今日、写真を撮りに行き、カメラの電源を入れると「カードが入っていません」ということがあった。
(PCに入れたまま)
終わったと思った私は、Aコープで安売りしていた秋刀魚を買ったが、一度秋刀魚を食べたくらいじゃ追いつきそうにない。
(↑魚嫌いなので食べたくない 肉も好きじゃないが)

 母は、常にブツブツ言いながら行動するので、私は常に聞き流している。 
 大げさに騒いでいても、「電話の操作が解らない」とか、今夜のおかずを何にするか…程度だからだ。
 いわゆる、「狼少年」である。
(「オオカミが出た~」と騒ぎ、人々がうろたえるのを見て喜んでいた少年の嘘が、本当になった時、誰も本気にしなかった…という話)

 「少しは、周りを見てから歩け!」と言う私に、「今度から、天井も見ることにする」と母。
20011124.gif


(注)私は、この季節は、天井まで見る。
脱衣所では、寝巻きを着る前に、裏返して確認、布団ははいで確認。
靴はもちろん、長靴を履くときは、ふりまくった後、懐中電灯で奥まで確認する。

寝ている時も、「カサっ」とでも音がしたら、灯りを付けて確認。
隙間は、極力塞ぐ。
そして、例の樟脳撒き。
ここまでしても、ヤツはやってくる。

ちなみに、私の獲った百足と同じくらいの大きさ(7センチくらい)だったそうだ。



スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/92-0a82fad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する