Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ボケボケな事件は夏の疲れと思いたい

 三日くらい前の明け方、リアルな夢を見た。
アナが普通に生きていた。
死んでから、こんなにリアルに出てきたのは(というか、夢を覚えていたのは)
初めて。

 目覚めると左脇にモフモフの感触がある。
アレ?と思ったら、アナのオモチャの熊型リュックだった。
自室に置いてはいたけど、いつベッドに置いたっけ…


多分、前夜に見たシェルティレスキューの募集中の画がきっかけだろう。
雄だったけど、トライで、額の高い横顔が、アナによく似ていた。
遠くて近い記憶、時間は刻々と流れていき、一秒たりとも戻ることはない。
 一昨年の今頃、アナが弱り始めた頃だね。もう二年近くにもなるのか。
今頃の画は「去年」ではなく、「一昨年」のものしかない。
それが事実なのだ…と。


 一昨日の夜、なんか違和感を覚えた。
翌日、降り出した雨の中、畑に放置したデジカメを見て、ぎょえ~!
違和感の原因はコレだったか…

 最近、ボケて忘れることが多いが、これは流石に洒落にならん。
デジカメを拭き、恐る恐る電源を入れると起動した。
その後、雨は本降りにかわり、夕にはバケツをぶちあけたような降りへ変わった。
気づいてよかったというより、この忘れっぷりのほうが怖い。

 そして翌日夕、
自室で小雪フェンスを(←齧られるので百均のネットでガードしている)引っ掛け、思い切りコケた。
左足の親指を思い切り打った…ようだ。
ジンジン痛む足にのた打ち回り、どうにか階段を降りた。
が、怖くて靴下が脱げない。

 入浴時、さらにジンジン…
見ると、明らかに腫れている。
ノーマルの五割増しくらい。
また折れた? いや~~~!!
 とか言っても、夜なので、病院は閉まってるし、
とりあえず湿布とダンボールで添え木(木じゃないが)して、
靴下をギブス代わりに履いて寝た。


 翌朝の今日、やっぱり痛い。
っつーか、痛くて足がつけない。
 三年位前にやった右足の小指は、
治ったあとも関節が曲がらなくて、右足は力が入らない。
病院へ行っても、どうせギプス固定だろうと思い、(靴履けなくされても困るし)
自分でテーピングやなんかして放置した。

 うちには、暴走する変なポメが居るから歩けないのは困る。

 仕方ない。病院へ行こう。
両足使い物にならなくなっては洒落にもならん。
 てなわけで、とりあえず、近い内科医院へ行った。
普通に折れた程度ならなんとかなるし、
そもそも、大きな病院内を歩けない。
小さい医院なら、車を横付けして行けるしさ。

できたばかりの総合病院は、
電子カルテにしたせいで、まだうまく動かなくて、とんでもなく時間が掛かるらしい。
約立たず…


 結果からいうと、今回の指は折れてはいなかった。
ラッキー!! でも、痛いことにはかわりない。
今も湿布とダンボ補強中だ。

 で、レントゲン撮るとき、ついでに右足も一緒に撮って貰った。
指が動かないから、どうなってんのさ?と、かねがねギモンだったからだ。
やっぱり右足の小指は折れた形跡が残っていた。
治ってはいるけど、こんなものらしい。

足指の骨折の処置としては、やはり、固定するくらいしかないらしい。
(開放骨折とかなら別の話だが)

それにしても、最近、足が動かなくなったな…
よく躓くから、うちの敷地内は罠ばかり。
野生児、小雪の脚力が羨ましい。

12oct08027.jpg

小雪、カマキリを絶賛いたぶり中
12oct08020.jpg

12oct08019.jpg

12oct08017.jpg



 





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/900-5d1b781a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/10/23(火) 08:12:26 |
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する