Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

秋の花と小雪

 以下、10/3の画像より

夏が過ぎ、日々青さを増す空と西洋アサガオ、
12oct03003.jpg

いつものように秋の花が咲いていて、そこに犬が居る。
12oct03004.jpg

 小さすぎて、どこにいるか判らないことも多いけれど。
12oct03005.jpg

 カマキリと犬、おなじみの光景が繰り返される
ただし、こちらは、物凄く動作が速い。まるで早送り映像の如く。
(動画も撮ったのでそのうち…)
12oct03013.jpg

アサガオは日暮れになっても開いていて、空には鰯雲が広がっている。
日暮れが速い。
午後五時を待たずして陽が外れ、ストンと闇が落ちてくる。
12oct03028.jpg

いつもの道を、
12oct03029.jpg

白黒の犬が歩いている。
12oct03030.jpg

とっとことっとこと歩く小さな犬が、
12oct03031.jpg

時折、振り返って、私を見る。かつて、アナがそうしていたように…
これ以上無いというくらいにヘラヘラした顔をして。
12oct03032.jpg

 去年の今頃は、特に暮れてからの欝が凄まじく、泣いてばかりいたな…と。

アナ、ごめんよ、忘れたわけじゃない。
墓前の挨拶時間も、いつのまにか儀礼的になってしまった。
時々、水を供えるのが遅くなるね…
身近で同じ時間を生きているものと、そうでない者との差が出てしまう。

 小雪に振り回され、イラつきながらも、時々、犬が居る幸せを感じる。
そんなとき、自分が幸せなことに対する後ろめたさを覚えずに居られない。

「虹の橋で幸せに暮らしている」とか、
そんな、人間にとってだけ都合のいい解釈なんて出来ないのさ…

 何かの折りに思わずには居られない。
「もし、一瞬でもオマエがこの世に戻ってこられるのならば…」と。

そんな願望が、小雪とアナの類似点を無意識のうちに探してしまうんだろうな。
09sep09018.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/896-940da6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/10/07(日) 20:25:48 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/10/09(火) 17:54:05 |
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。