FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

雨の降らない水無月

誰が私に言えるだろう
私の命がどこへまで届くのかを
私はまだ嵐の中を彷徨っているのだろうか
私は池の小波なのだろうか
それとも春の季節ほの白く蒼ざめ震えている
一本の白樺なのだろうか

Rainer Maria Rilke

(リルケ)

その昔、竹宮さんの読みきり短編「ジルベスターの星から」の一節が、「地球へ…」の設定で出てきた。
 つられて、当時を思い出す。
今となっては、私の気持ちを代弁するかのような詞だ。

20070617212407.jpg


 まあ、仮に当時に戻ったとしても、今の記憶が無いならば、同じことを繰り返してしまうんだろうな。
後悔は、過ぎてからするから、「後悔」という。

 仕事が思うように進まない。
ブランクの大きさを実感せずには居られない。

季節柄、花が途切れているので、ネタも無い。
昨夜、近所の、蛍の居る場を覗いてみたんだけど、一匹も飛んでいなかった。
空梅雨だから、当分無理かな。

 花も、こんなのならあるんだけど↓

グロリオサデージー
07june17003.jpg


07june17001.jpg


花菖蒲もちらほら
07june17004.jpg


スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/88-ed3dc72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する