Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

シダーローズ

 「シダーローズ」
初めて知ったときは、普通に薔薇の一種と思っていた。
しかし、ある種の松ぼっくりのことらしい。

松の仲間なのに「ヒマラヤスギ」
日本に自生する樹ではないため、出るたびに探し、
見つけたのがは、動物病院への通り道沿いだった。

 その後、行く度に様子を見ていたが、
「ソレ」をゲットしたのは今年の1/18のこと。
…って、ずいぶん古い話になっているし。

 コレは、受精して落果するまで丸一年くらい掛かるらしい。
晩秋に付く雄花は、来期の実のために付いたものだ。

 どんなものか知ってはいても、現場では下向きに落ちているため、
落ち葉と同化していて、足元にあっても見過ごしてしまう。
この日は、たまたま乾燥していたため、傘が開いていて判っただけだ。
12janu18008.jpg

たいていは、この向きで落ちている↓
12janu18009.jpg


左は薔薇型の先端部、真ん中は散った鱗片、右側は雄花
12janu18011.jpg

現場付近の地面に散った鱗片。
この鱗片の間に、羽がついた種が入っている。
12janu18007.jpg


全体はこんな形をしていて、
大きな鱗片は、花びらのように一枚ずつ落ちるのだが、
12janu18012.jpg

軸の細い先端部分は抜けてボコッと落ちる、
それが前述の薔薇のような型のものとなる。
芯が無い状態なので、このままでは、鱗片が取れてしまうため、基部をボンドなどで固める。
12janu18013.jpg

で、形は薔薇でも、普通に地味なので、
強引に脱色してみた。
 時間が短いと色が抜けないし、長いと、薬品で本体がボロボロになる。
加減が難しい。
12janu180006.jpg

元が焦げ茶なので、完全に白にはならないが、
運がよければ薄いベージュくらいにはなり、普通に薔薇っぽくなった。
薔薇に見えるが、松ぼっくりなので、薔薇のドライフラワーよりは格段に持ちが良い。
12janu190020.jpg


樹ではこんな感じ
松ぼっくり類は、乾燥しているときは傘が開き、種を飛ばす。
この頃は、雨が降らない時期だったため、傘の開きがよく判る。
12janu18005.jpg

中には、上部が取れてしまい、基部だけになったものも。
12janu18002.jpg

12janu18001.jpg

しかし、どうも、この樹の存在は許容されていないらしく、
根元には、くっきりと、切られかけた痕跡が見える。
 実が生るまでには相当な年数が要るようなので、
個人的にはこのままにしていて貰いたい。
12janu18006.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/856-ef4bd7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。