Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

大雪警報と小雪警報

 正月休みが明ける頃、たいていドカ雪が降る。
帰宅困難者をあざ笑うかのごとく。

 そして、雪の前日は暖かいことが多い。
昨日の暖かさは、この予兆だったようだ。

 朝から降っていた雪は、量こそ知れていたが、
夕に向かうにつれ、気温がどんどん下がり、低温警報まで出た。
すっぽり闇に覆われた頃、広報が流れた。
「道路凍結で国道が渋滞しているよ」

山間部の片側一車線道路で、一台でも動けない車が出れば、どんどん溜まっていく。
高山市の宮峠とか、急坂にヘアピンカーブだから、動けない車が一杯出そうだ。
しかし、今さら言われても、現場のモノにはどうにも出来ない気がするんだが。

 降りしきる雪に霞む山々
12janu04006.jpg

今日の寒さを思えば、元旦は、あれでも穏やかな日だった。
陽だまりではタンポポがポツポツ咲いていた。
12janu01c049.jpg

年末頃咲いた名残だろう。既に綿毛になった花も。
12janu01c050.jpg

近所の畑の一画、白菜らしき菜が花を咲かせていた。
12janu01c055.jpg

山裾にひっそり生った冬苺の実
12janu01c052.jpg

紅い見かけほどには甘くない。
12janu01c053.jpg


こちらは、小型でも四駆なので、雪も問題なしで走っている。
12janu04007.jpg

 同じところを歩いてるんだが、
小型犬の子犬だと別の景色だね。
12janu04001.jpg

これが線路際だと、
12janu04030.jpg

まるきり保護色で、「小雪を探せ!」状態になってるし。
大型の猛禽類も居るから、その点はいいかも…と思うことにする。
12janu04029.jpg

モノトーンの世界、冬は暗くて寒くて、どうやっても欝になりがちだ。
12janu04010.jpg

犬の眼は、ほとんど色の判別が出来ないと言われてるので、
コヤツにはどうでもよいことだろう。
 初めて雪を見た子犬でさえ、雪に顔を突っ込むのは本能だろうか。
12janu04014.jpg

 ゴメンよ、アナ、おまえの面影に近いと思ったんだが、
通り越して、まるきりタヌキ顔…
 白黒でコレだから、茶系だったら、近所の爺婆とか、絶対言いそう。
「こんな昼からタヌキの子がうろうろしていた」…とか。
んで、罠とか設置されるとゆー…
12janu04021.jpg


 今日は動物病院行きの予定だったんだが、
たいして急ぎでもないのでやめた。
 去年の今頃は、消えかけた命を、見ているしかなかった。
近づく「あの時」の記憶と重なる。

小雪の診察券↓は、アナ画のケースに同封していたり…
11dec22a016.jpg

左側の手帳は小雪についてきたもの、右側は掛かり付け医院のもの。
11dec22014.jpg

ワン子を連れ帰る時間内で名付けるなんて、ちと安直過ぎたかも…
全然「小雪」って柄じゃなかった。
「ガブルエル」でも通用しそう。(がぶがぶと咬むから)

それを言えば、アナの名は、(ジュリアナ)
先代のジュリアに一文字足しただけだったり。
何度思ったことか、「もう、アナと呼ぴかけることは出来ないんだ」と。

 名前は言霊、昔の人は、
他人に本当の名を知られると支配される、と恐れ、
通称を使うことが普通だったという。
11dec22015.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/843-9ec38f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する