Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

猫とアナグマ 生死の境目

 近所の半野良が子猫を生み、
いつの間にか、ウチの畑の物置場に移住してきていた。
物置場と言っても、柱に廃材の屋根が付いた吹きさらし。
まあいいかと放置。


 このところ、夕暮れに、アナグマの子らしきモノがやってくる。
よく判らんが、多分、最多で三頭?
 早くから親と離れたのか(推定、親死亡)
あまり警戒心がないため、
夜、私が、アナの墓前でメソメソしていると、脇をヒョコヒョコ通ったり。

 写真を撮ってみると、顔や手足が剥げ、ふけ状の皮膚硬化が見える。
また疥癬か…
多分、親はそれで死んだんだろう。
この子らも、寒くなる中、いつまで持つか…


 数日前は、例の小屋に、コイツ等もいた。
丁度藁が置いてあり、よい寝床と思ったのだろう。
隣区画の猫は威嚇していたが、言葉が通じないようだった。
 
 昨日頃だったか、小屋から猫の姿が消えていた。
今日、病院から帰り、二階の自室に行くと、猫の声が聞こえた。

 小屋付近を探しても姿はない。
いつぞやは、付近の溝に嵌って動けなくなっている子が居た。
どこかに落ち込んでしまったのだろうか。
そのうち、鳴き声が途絶え、捜索中止。

 暫く後、また子猫の鳴き声が聞こえた。
さらに付近を捜すが居ない。
音源は、どうも、線路の向こう側のように思える。
まさかね…
第一、自分で向こう側へ渡ったのなら戻ることも出来るはず。


 続く鳴き声、線路を渡って音源を捜す。
足元の溝に小さな子猫が転がっていた。
ああ… 撥ねられたんだ…

 僅かに動いてはいるが、体が冷たく、自力では動けないようだ。
溝に落ちたまま、体が冷えきっている。
頭部から出血、どうやっても助かるまい。

 そのすぐ脇に、何かの白骨死体があった。
多分、ウチへくるアナグマの血縁者だろう。
線路を渡るときに撥ねられたのだろう。

 風雨に晒され、真っ白になった、頭蓋、肋骨などがはっきり見える。
けれど、毛はそのまま残っている。
 ケラチンは中々分解しないというが、本当だ。

 ああ、アナもこんな風なんだろうか…
見慣れた、くるくるした目も、ピンピンした耳もなくなり、
白骨化して、けれど、沢山の毛だけは残して…
 想いは、どうしても、そこにたどり着く。


 猫の鳴き声は続く。
声を辿り、草にしがみ付いて土手を登った。
呼び様がないので、「にゃー」とか「猫~」とか呼んでみる。
ニャーと答えが返る。

 足元の枯れ草に覆われた穴の中に子猫が居た。
怪我もしていない。
こんなところに居なくとも、自力で歩けるだろうに。

 その猫を鷲づかみにし、
さっきの瀕死の子を抱え、線路を越えて戻った。
どうしようもないので、畑の小屋に置いた。
瀕死の子はタオルを掛けて…


 その辺に居るであろう母猫を探したが、
見つけたのは夕暮れ、捕まえようにも近寄れもしない。

 その後、小屋を見に行くと、子猫が母猫にまとわりついていた。
瀕死の子はまだ生きてはいた。
母猫は知らん顔…
まあね、強いものを優先させるわな、野生は。
 しかし、4頭くらい居たはずなんだが…?

 横たわったまま、もぞもぞと手足を動かす子猫に、
最後の日のアナが被る。
久しぶりに大泣きした。声を殺して。

 そんな事情は、ウチの家族が知るよしもなく、
相変わらず、騒がしいテレビの音が響いていた。


 ↓クリックで全表示
目を細めているのは、硬化した皮膚で目が開きにくいのだろうか。
警戒心が無いのは、あまり見えていないせいな気もする。
11sep25022.jpg

11sep12003.jpg

11sep25017.jpg

11sep25018.jpg

11sep25019.jpg

11sep25020.jpg


11sep25021.jpg



 





 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/786-44b0c974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。