Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

本末転倒 メダカ編

 今年は、いつもよりも蚊が多いような気がする。
ちょっと外へ出ただけでも、ブンブン寄ってきて、あっというまに刺されてしまう。

  露出が多いせいか、二酸化炭素の排出量が多いのか、人より蚊に食われやすい私は、蚊が大嫌いだ。
 ただ血を吸うだけなら我慢しよう。
大した量じゃないんだから。
あの痒みさえなければ!
 この点においては、蚊(痒い)<吸血鬼(最悪死ぬが、血を吸うだけ)のような気も。
 そんな私は、散歩の時にも「×ヒ」を携帯している。
 

 ウチの畑には、あちこちに水の汲み置きがある。
父が、野菜用に溜めているのだが、実際には、あまり使わないので、春夏には、蚊の養殖場となる。
 うぞうぞと泳ぐボウフラを見ると、寒気がする。

 ついでのようだが、ワンコのフィラリアの媒介になっても困るので、私は、目に入った養殖場の水を、手当たりしだい空けて回る。
それを再び汲み置く父との攻防戦は、夏中続くのである。

 
去年、壷の中に睡蓮を植えていた家があった。
ワンコが居る家なので、「蚊が湧かないか?」と問うと、「メダカを入れているから・・・(ボウフラを食べる)」との答えが返ってきた。

 メダカって、流れのない場所にも住めるのか?
イヤ、それ以前に、メダカの口は、浮遊性の餌を食べるために、上向きに空いているから、水中での狩りは不向きな筈である。

 蚊を根絶する魚としては、外来版のメダカのような「カダヤシ(蚊絶やし)」というのがいる。
汚い水にも住める魚なので、薬を使うより安全と、どこかの県が放流したら、丈夫なカダヤシは増えに増え、生態系を壊してしまったそうだ。

ちなみに、ボウフラは尻を水面に突き出して呼吸するので、水面に油を撒けば、ボウフラは呼吸が出来ず、死ぬそうだ。
 この方法では、水面に油が残るというというのが問題だが。
 

 ま、どっちにしても、カダヤシは私の行動範囲で手に入る魚ではない。
が、メダカの改良版、オレンジ色の「ヒメダカ」なら、近所のホムセンにも売っている。
  
 去る14日、近所のホムセンへ寄ったとき、ふと思いついてメダカを買うことにした。
まあ、適当に十匹も買えば、雌雄が揃うだろう。
ヒレの形で雌雄の区別はつくが、こんなところで見ていられない。
 
medaka.jpg


 田舎のホムセンでは、専門の担当など居ないので、メダカを掬うのも、レジのパート店員さんだ。
 網で掬おうとしても、すばやいメダカに付いていけない。
見かねて網をぶん取り(←顔見知り)適当に掬ったら、(動き回るので)メダカの数が確認できないときている。
 店員さんと二人、容器の中を覗き込んで「・・・」

 一匹28円、十匹買って280円。
私が中学生の頃にもメダカを飼っていたが、当時は一匹20円だった。
物価の上昇を考えると、卵と同じくらいには優良商品なのか?

 
 夜店の金魚掬いのような袋に入れられたメダカを、「はいっ!」と渡され、暫く悩んで、車のシフトレバーに引っ掛けて持ち帰った。
ま、家までは、1kくらいなんだけどね。
medaka2.jpg


 ベタを買った店は、一応ペットショップなので、専門の袋に入れてくれ、ベタも私も楽だった。
ちなみに、これで、丸一日くらいは持つそうだ。
beta2.jpg



 持ち帰ったメダカを、ボウフラの湧いていた水桶(ドラム缶、半分カット版)に入れると、物凄い勢いで食べている。
よほど空腹だったのか?

 私は、メダカの食欲を、甘く考えていた。
なんたって小さいし、容器も大きい。
ボウフラなんぞ、すぐ湧くから、十匹くらいは楽勝、イヤ、ボウフラの方が勝つだろう・・・と。

 三日後の夕方、桶を覗くと、あれだけ居たボウフラの姿が見えない。
下に沈んでいるのかな?
 翌日確認すると、やはりボウフラの姿はない。
そう、コイツ等が、全部食べてしまったのだ!
明らかに、腹部が大きくなったヤツも居る。
栄養満点の生餌で、卵を持ったと思われる。

 それにしても、こんなに早く食い尽くすとは・・・
仕方なく、そこらの水桶を見て周り、ボウフラを入れたが、夕方見たら、もう、ほとんど無くなっていた。
 ボウフラ根絶のために入れたメダカの餌探しって、本末転倒じゃないか! 

ドラム缶の中を泳ぐヒメダカ
07may24019.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/78-a4a7e0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。