Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

熱帯スイレン

 夏はともかく、それ以外の季節は「熱帯」などという言葉とは無縁な寒地。
それが当地、飛騨の山間部である。

 在住の身として、それが身に浸みないわけがない。
かくして、植物群は、「冬が越せるか」を基準に選択しざるを得ない。

 
 数年前、近所のホムセンで気まぐれにスイレンを買った。
開花は二年目に一個、三年目に数個、
去年は… 結構咲いたけど忘れた。
名札の画より濃いピンクの花だった。

 そして秋、巨大な株となったソレを五個に分け、
一個を残して身請けに出した。

 今期もスイレンは芽吹き、二個くらい咲いた。
ピンクの花がどうにもイヤで、近所へ貰って貰った。
 当然、そのときには跡継ぎが来る手筈になっていた。

 温帯スイレンの白花、ついでに買った熱帯スイレン一株。
ああ~ これでようやく、当初の清楚なイメージが実現できる。
 
しかし、温帯スイレンというヤツは、年に数個咲けばいいところだ。
最初、続けて咲いたので気をよくしていたが、その後は葉が展開するばかり。
っていうか、デカイじゃないか!これ。

 その後、小型の白いヒメスイレンを通販で買った。
二個開花後、猛暑のせいか、今は瀕死となっている。
ダメだこりゃ…


…とかやっているうちに、熱帯スイレンが開花した。
品種「コロラータ」
いつまで経っても大きくならないので、絶対咲かないと思っていた。

 ↓コレは26日に開花した何番目かの花。
朝9時頃咲いて、正午頃には閉じる。
温帯もそうだが、融通の利かないことで。
 
 開花が始まったころ↓
11july26002.jpg

青く写っているが、実物は藤色みたいな紫。
11july26046.jpg

 意外に花が小さい。 
「熱帯」と付くので、なんとなく「ドーン!」とい感の、ごつくて派手な花を想像していたが。
実際、過去に見たソレは、安物の造花のような蛍光色っぽい派手な色だったし。
11july26044.jpg

鉢は、例によって、植木鉢の底穴を防水セメントで塞いだものを使用。
外形で30センチくらい。 近所のホムセンの在庫限りのセール品 ¥580也
11july27002.jpg

6月19日の様子↓ 鉢は径30センチも無い。
とても開花するとは思えなかった。
11june19002.jpg

11july26050.jpg

11july26053.jpg


 その後、温帯スイレンは開花する様子もなく、ヒメスイレンなど悪化の一方。
オクを覗いてたら、薄水色の熱帯スイレンというのが目に付いた。
 その品は割高だったので、似た色の名無し株をゲト。
育った苗だったので蕾がついていて、着いた翌日には開花した。
11july26048.jpg

しかし、これも花が小さい。 ヒメスイレンに毛が生えたくらい?
二種買ってこれということは、熱帯スイレンというヤツは花が小柄なのかも。
「微香性」とはしてあったが、かなり傍でほんのり香る程度。
11july26047.jpg

予定外だっため、容器が用意してなく、仮のバケツでの開花だった。
11july25037.jpg

 そして27日、仮住まいから引越したところ。
11july27004.jpg


11july26049.jpg

 比較的小柄だし、次々と蕾が出てくるし、
このさい、割り切って、
ワンシーズン限りでも熱帯種のほうがいいんじゃないか?と思い始める。
11july26052.jpg


両者が同時に開花したので強引な比較↓
11july26064.jpg

11july26065.jpg

 う~ん… 今まで避けてきたのが惜しいわ。
水色の名無し個体は「ペンシルバニア」であることが多いらしい。
特徴も似ているし、多分、そうなんだろう。
11july27005.jpg

結果、庭先はカオスなことになっている。
手前の大きい鉢 温帯スイレン 「オドラータ」

その奥、瀕死のヒメスイレン (もう諦めている)
大きな葉は、メダカの日除けとして入れたコウホネのもの。
夕方になると、各鉢にツチガエルが陣取り、ゲゴゲコと恋人を呼んでいる。
(この前は鉢の中に卵を生まれてしまった)
11july27008.jpg


 温帯種は地下茎が横に伸びるので、平たくて面積のある鉢が要るが、
熱帯種は球根なので、普通の鉢でいい。
 問題は、植え鉢の土が、すぐにドブ臭くなることだ。
水中だし、しょうがないのかな。 
それにしても、臭い!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/773-3880af0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。