Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

手向けの白い花 ナツツバキ

 18日、ナツツバキが咲いた。
ヒメシャラとの交配種の「ホワイトチルドレン」という種だ。 
11june18001.jpg

蕾の状態↓
11june17010.jpg

 去年も買ったのだが、夏に枯らしてしまった。
リベンジする気は無かったが、アナの墓に植えたくて、また育てている。
 どんな形でもいいから、この世に戻ってきて欲しいのだ。

 現在、樹高30センチほどのコレが、アナの体に根を伸ばすまで何年掛かるのか知らない。
異常と言われても、骨を掘り出して手元におきたいくらいだ。
 昨日は、居間の金魚が、底石を咬む音が、アナが床を歩くときの爪の音に聞こえ、
思わず呼ぶところだった。
 

 理屈では判っているんだが、感情が妄想を作ってしまう。
時が経つにつれ、喪失感は薄まると思っていたが、
奥底では、穴が深く崩れていっているよう…
 内側から崩れる直前な気がする。

 犬を持ってきて、犬の型の穴を埋めるか、自分ごと消してしまうかのどちらか。
彼岸の人になってしまったら、世間体的には死人より悪い。
 しかし、この状態で、もし、ワンコが来たとしてだ。
その子がアナの居た場所に陣取るのを許せるだろうか。
 多分、少し、間が空き過ぎたのだ。
 
11june19020.jpg
 ↑左側のミナヅキは60センチくらいに延びたが、
いまだ、蕾は見られない。
この種は、夏間際にしか出ないから、そのうち出てくるつもりなんだろう。

 大きな花房が、猫に折られないよう、全部に支柱が要るかな。
メンドクさ…  っつーか、猫、どっか行けよ。
 
 右端のアナ墓の花は、未だに咲き続けている。
毎日のヤブ漕ぎにイヤ気がさし、墓周辺の花を移動中。
沈丁花も撤去する積もりで挿し樹している。

 周辺にあった、ナツズイセンの球根も移動した。
丁度、春葉が枯れて、休眠期に入りかけているし。
ここでは猫に折られるから。
…というのはタテマエで、当の私が踏みそうだから。
 掘り出した球根の大きさにはびっくりした。アマリリスかよ!みたいな。


 ヒメシャラがしっかり根を張った頃、墓石を(というか、石版)避けて、
ここに植える積もりで育てている。
いっそ、白い花だけにしてしまおうか。


 手前にあった、薔薇「バレリーナ」は、
オクで叩き売ろうと思って撮ったが、大きさに面倒くさくなり、
近所のオヤジに貰ってもらった。
 
 しかし、子株がもう一本あるのだ。
薔薇、ウザい。 花作りを始めた頃は、割と好きだったんだが。
昔は「薔薇のお茶」とかに憧れて、買って飲んだが、マズかった。
薔薇のナントカは、多分、イメージだけに留めておくものだ。
11june10013.jpg
バレリーナ  これが真っ白なら、少し無理しても置いておいたかも。
ピンクは、パッと見は可愛いのだが、すぐにイヤ気が挿す。
11june10011.jpg

11june10014.jpg

 ちなみに、バレリーナの跡地には、
ライラックの苗を植えた。
四月末、知人宅の樹の根元から生えてたものを鉢で育てていたやつだ。
11apr27047.jpg

花↓ 台樹の芽という可能性も捨てきれないが、葉は確かにライラックだし。
元々、庭のワンコたちの花はライラックだった。去年、枯れるまでは。
 「花の下には死体が埋まっている」…ってね。
11apr27048.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/764-24681f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する