Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アナと仲良しだったポメ

 アナと仲が良かったポメが、散歩途中で寄った。
散歩の途中、我家が見えるところへ来ると、
かつて、そうしていたように、
「アナに会いに行く!」と、立ち上がって、リードを引き、動かないのだそうだ。

飼い主は「アナはもう居ないから! アンタ、(遺体を)見たやろ」
アナより三ヶ月遅れで逝った「アキ」の家の前を通っても同じことをするらしい。
犬は、人の3~5才程度の知能があるというが、
「仲間が死んで居なくなった」ということは理解できないのだろうか?


 アナがいきなり丸刈りにしても、全く動じなかったのに、
遺体と対面したときは判らなかったようだった。
怯えてて、逃げようとばかりしていた。
09apr18070.jpg

 このポメも、もう7才になったそうだ。
仲間が二頭続けて逝ったのを見た飼い主は、
犬の死をリアルに感じ、今から怯えている。

 最初は「娘が飼ういうから許したのに、なんで私が…」と、文句タラタラだった。
彼女は地元生まれの地元育ちだが、
私より数歳年上なため、親交は全く無かったのだが、
ある日、たまたま、地域の用で我家に寄ったさい、
私しか居なかったので、仕方なく対応(面倒臭いので普段はシカト)したのが初だった気がする。
 
 
ウチには既にアナが居たため、「娘が犬を飼いたいというが」…みたいが始まり。
「犬を飼うとこんなにタイヘン」みたいなことをクドクド言い、
当時買っていた犬の雑誌もドーンと渡した。
「子供のいう絶対なんてウソだよ、
自分の子供の頃思い出してみ? 自分が世話する積もりで飼いなよ」

私は子供産まなかったが、自分の子供の頃の悪行はそれなりに憶えているのだ。

 肝心の娘は情報を探ろうともせず、見た目でポメ購入。
結果、いかに犬を飼うのがタイヘンと身に沁み、
遊びたい盛りの娘は犬の世話を放棄、よくある話しだ。

 そのうち、ポメはすっかり母親に懐き、ストーカー状態になる。
気がつくと、どうでもいいことを、いちいち犬に報告している自分に気づき、
「コイツが居なくなったらどんなに淋しいだろう」と思うようになったそうだ。
なんだかんだ言っても、やっぱり犬中心…みたいな。

 その後、そこの娘さんが早めに嫁ぎ、孫が生まれた。
あ~ いよいよ 犬<<<孫 かあ。 
とか思ってたら、
「娘が、犬が居るから非衛生だ、と文句を言うからムカつく」と。
 ふ~ん… 意外に冷静じゃん。 


 アナの体調が悪くなった頃だったか。
流れで、死後の話しになった。

「死んだらどうするの?」
「ウチの庭に埋めるよ、前の子も、その前の子も庭に居る」

「だって、大きいし… 火葬とか、ペット霊園とか…」
「自分チのワンコを、目の届かないところに送るの?
 霊園がずっとあるかも判らんやん。傍に置くよ」

犬猫を自宅敷地に埋めるのは良くないとか言われているが、知ったこっちゃない。
その人にとっての幸せが何かなど、他人が推し量ることの出来ないものだから。

「そんなのいやだ!私も傍に置きたい。ウチの畑に埋める」

ほ~ そこまで到達したのか。 良かった、良かった。
もう捨てられる心配も無さそうだ。


こうしてみると、やっばり、この子も年を感じるね。
「ついこの前まで子犬だったと思ってたのに」
犬を飼った人なら、たいてい思うことだ。

 友達が居なくなり、それが理解できない。
居ない相手を探し続けるというのも、哀しいよね、フー。
いつまでアナのことを憶えていてくれるんだろうか。
11may26062.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/742-a9da50b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。