Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

五度目の26日

 今日はアナの月命日、未だ、私の部屋には、点滴とかも、一式残ったまま。
毎夜の水供えも習慣になってしまった。

 毎月、あと○日、あと○日…と、なんとなく数えてしまう。
今日は五回目の26日、昨夜は、あの日のように、
アナ布団の脇で添い寝、あの日を回想。
途中で目覚め、布団に入る頃には空が白んでいるパターン。

 故意ではない。
どうしても、最後の記憶が強烈過ぎて、消えないのだ。 
 半覚醒の中で、居ないはずの犬の気配を感じながら、
姿を探す。


 もっと早く気づいていれば、
せめて、24日に整体へ行かなければ、
 何もできなくとも、アナの不安な時間を減らすことは出来たろうに。
明後日死ぬと判っていたら、誰が置いて出るかよ!

 アナ、どこに居る?
もう別の命として生まれてきたかい?
今夜も墓前で語りかける。
この時間を、アナが生きているときに使っていれば…

 一番最初に植えた株はノースポールとは思えないようなデカ株になった。
11may26067.jpg
 

 「ペットロスの一番良い薬は次の犬を飼うこと」だそうだ。
かの、ちょっと勘違い系の動物好きな人「○ツ○ロウ」さんの意見とはいえ、
この件については的は得ている気がする。

 「私にはもう時間がない」
そんなセリフを見聞きするたび、
「たいそうな人生を歩んでこれた人なんだな」…と思っていたが、
立場は全く違うのに、まさに「私には時間がない」気分。
 
 不景気続きのオマケの災害、他山の石というにも、
各地に影響してくることは避けられまい。
 これから先は、さらに何が起きるか予測もつかない。
多分、日本人よりも、外国人のほうが状況を冷静に見ているだろう。

 下り坂に入った日本という国で、
今の自分の経済状態で、年齢で、もし次の子を迎えても、
その子の寿命まで暮らせる確立は極めて低い。
 ハムスターくらいの寿命ならともかく。


 セキセイたち? 
あいつ等はいいんだよ、どこででも生きていける逞しさを持っているから。
我家のように好き勝手はできまいだろうが。
 ん~ 瑠璃さんは、私が居なくなったら、少しは気にしてくれるかもね。三日くらいは。
アヤツは、嫁が居ても、籠の中では常に扉付近に張り付き、一番私に近い場所に居ようとする。
とりあえず、彼なりに愛してくれてはいることは理解できる。


 アナ、裏の芥子が満開だよ、
この花の中から、もっそりとオマエが出てきそうな気がして仕方ないよ。
どうしてオマエが居ないんだろう…
11may26049.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/741-f6475a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する