Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

睡蓮開花

 昨日、今期の初睡蓮が咲いた。
はやいな~と思っていたら、今日、二輪目が咲いた。
晩秋に株分けしたせいか、花が小型になり、色も薄くなった。
「くどい色」と罵ったせいかも。

今までは「蓮かよ?」だったのに、ハンパに姫っぽくみえる。
11may23003.jpg

世間一般の「姫睡蓮」のイメージからは遠いが。
11may23006.jpg

11may23016.jpg

同居の菱の葉も成長中
11may23005.jpg


つい最近まで、「ヒツジグサ」は睡蓮の和名だと思っていた。
羊刻に閉じるから「ヒツジグサ」いう説をどっかで読んでいたし。
 実は別物らしい。
ヒツジグサは白い小さな花が咲くらしい。
探してみたが、異様に高価か売り切ればかり。

 芽の出たばかりの子苗は売っていたが、
そんな、育つかも判らんものを当てにできるかい。

 近所のホムセンに、睡蓮が入荷していた。
白、ピンク、黄色と色も揃っていたが、相変わらず、品種名は無し。
 現ピンク花を買ったのもその店だが、
「蓮かよ?」に懲りたので、品種がわかるのが欲しかった。


 で、なんとなく、通販で別種の白い睡蓮を買った。
香りのある種らしい。別名「ニオイヒツジグサ」
「香り」と「匂い」の差は、個人の好みでしかないのが問題だが。
 私は沈丁花の香りが好きだが、母は「臭い」と嫌う。…そんな感じで。

 スペースの関係上、睡蓮鉢は一個にしたい。
睡蓮オタクじゃないから。
 開花しそうならば、現睡蓮に強制退去して貰うが、
それまでは仮住まいだ。

送料の関係もあり、もう一株買った。
こちらは熱帯系の睡蓮なので、多分、冬越しは無理。
11may23007.jpg

 ウチの蓮かよ?な姫睡蓮は、苗を植えた年には花は付かなかった。
熱帯睡蓮の極小サイズ苗を見ると、開花まで何年掛かるのさ?…な感。
 
 専用の鉢を買うまで水活けにしておこうと思ったが、
あまりに小さいので、父に捨てられまいか?と気にかかり、
また、手持ちの器でも十分だったこともあり、小雨の中、植えつけた。

ずっとこのままの大きさなら、室内の小型水槽で冬も咲かせられるのだが。
ついでに、途絶え中のベタも飼って。
11may23008.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/739-12932396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する