Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

五月病

 晴天になったので、大物を洗濯し、ホットカーペットを天日干しにした後、
ビニ袋に入れ、袋の切り口を(←リサイクルしている)カッターで揃えようとした。
二刀目を入れたとき、カッターが思い切り定規を外れ、左親指にショックが…

 気づくと、辺りに鮮血が飛び散っていた。
一体何が起きたのかと。
 ってか、どうしてこんな程度で血が飛び散るのさ。
しかも、干したカーペットにまで…
 
 親指は爪の根元までザックリいっていた。 
思い切りカッター引いてたからしょうがないか。
大きいカッターじゃなかっただけマシと思おう。
 手指必須な仕事なのに、こんなヘマをするなんて…

 縫うレベルかな? 包帯巻かれたら何も出来んわ。

 指の怪我で何度か病院に掛かったことはあるが、
「差し支えるので包帯厚く巻かないでください」言ってるのに、
「はい」言いつつ、ぶっといチクワのようにされてしまうので、帰宅後すぐに外した。
だから、少々の怪我では病院いかない。

 暫くティシュで抑えてたら出血も止まったので、
伸縮性のあるテープで傷口を寄せて止め、見ないことにした
 グチャグチャな傷はダメだが、鋭利な刃物の傷は、コレでくっつくことが多い。
日本刀で切られた傷とかは知らんがな。

 ドクンドクンしていた痛みも引いたし、そのうち付くだろうさ。
アナ病院行き時の、指骨露出傷も、ひと月で自然治癒した。

 ちなみに、今日はワンピを二着仕上げる予定だったが、この怪我のせいで中断。
ホント、自分で傷縫いたいわ。 ←同じ縫うでも、カテ違いすぎ。


 そういうわけで、早めに散歩に出ると、近所のゴールデンに出会った。
なんだかショボイので、聞けば、首にリンパ腫が出来たらしい。
触ると、はっきり腫瘍が判った。
立ち姿の尻も落ち、背が丸まり、痩せてきている。
顔色(?)も良くない。

 飼い主は常に見ているからそんなに判らないんだろうな。
「転移はしてないから…」って、リンパ腫がどういうものかも判ってないようだ。
リンパに出来たら全身転移は早い。
宣告されたようなものだ。

 アナが来て二年後くらいに飼われたワンコだったな。
「猫を買いに出かけて、買ってきたのはゴールデン」といういわくつき。
「猫を買いに行ってポメラニアン買ってきた」とかなら、まだ判るんだが。

 大型犬の寿命を思えば、まあそんなものだろう。
近所のラブも10才でリンパ腫で逝った。
 みんな向こうの世界へ逝ってしまう。

ありし日の若きアナ(夏バージョン)と、近所のゴールデン嬢(少し小さめ)
DSCN6480ch.jpg
 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/730-df04008e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する