Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

幻聴

 アナがいなくなってからというもの、
滅多にコタツに入らなくなった。
 そもそも階下へ降りるのが怖くて。

 そんな中、コタツに入った。
どこからか、呼吸の音が聞こえる。
 また幻聴か…
玄関脇の水槽のろ過音すらも、それに聞こえてしまう。

 それにしても、今日ははっきり聞こえるなあ。


 暫く後、
「ぼほっ…」
ゲッ! こんなにはっきり幻聴が。
どうしよう?

 本気で精神科へ行かなきゃアカン。


 布団をめくると、キジトラの猫が寝ていた。
(猫たちは、勝手にコタツに入っていることがある)
そりゃ、呼吸音が聞こえるわな。



 私の食事量が極端に減ったため、
母が小言を言い始めた。
「いい医者探して掛かれ…」とか。

 まあね、親と気質が合わないのは判ってたけどさ…
頼りにしていた知人が急逝し、
その十日後にアナが逝き、
私がなんとも思わないと?
 親子って、家族って、他人より他人なんだよな…



 「スマリの森」という動物モノの少女漫画がある。
擬人化された、白いキタキツネが主人公。
 
 キタキツネって、初めてみたときから、
シェルティにそっくりで、とても他人とは思えない。

その中でこんな会話がされている。
「丹頂鶴は、人間に餌をもらい、
車にぶつかったら、人間が車に乗せて連れて行く。
 キタキツネは、車に轢かれても、
木の葉のようにペラペラにのされるまで放って置かれるの」

 「空も土も雨も、皆に平等だ。
平等でないのは、その上で生きている僕たちの気持ちなんだよ」
 



 試作の羊毛アナの顔が、
造りこめば造るほど、妖狐過ぎていて怖い。
 目がね、もう、最初から死んでる目なんだよね。
剥製みたいで。

 で、色々工夫してみたんだけど、
やっぱり、一番難なのが眼、一番生気が出るのも眼…

 瞳を描いても、虹彩の模様がないのが不自然、
表面のクリア分が無いのが不自然、
視線が合わないのが不自然。
 自然の造形って、どうしてこんなに繊細なんだろう。

 で、もっと怖いのが、造りかけで放棄したパーツ類。
顔のない胴体も怖い。
眼のない顔も怖い。失敗作の手足も耳も…
 どうしよう、この失敗作たち。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/677-c9afcf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。