Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

骨格模型 犬

動物病院で見かけた、スケルトンの犬の骨格見本。
内臓も詰まっていた。
変なものが置いてあるんだなと思ってみていた。

犬の骨格見本で検索したら、本物がヒットした。
普通に生きてるブランド種を店で買えるような値段…

もう、いっそ、ウチの庭で作ったほうがいいんじゃまいかと。
鯨の遺体を砂に埋めて骨格標本にするアレで。
すでに三体は埋まっているし。

骨格標本の作り方より
「4本の足の骨をまとめて骨にしてしまうと小さい骨の前後左右を区別するのはたいへん面倒です.だから,4本の足の骨は別々に包みます.」
つまり、事前に大きなパーツごとに切り分けておけ…と。

無理! 絶対無理!
ネズミくらいならそのまま埋めればいいけど。


wikipediaより
死体が白骨化するまでにかかる時間は、ヒトの場合、腐肉食動物による死体の損壊や周囲の環境にも強く影響されるが、地上に放置されていた場合、夏場では1週間 - 10日、冬場では数ヶ月以上かかる。乾いた土中に埋められていた場合、大人で7 - 8年、水中では夏場で2週間、冬場では1ヶ月で頭蓋骨の一部が露出する[1]。


 先々代は大柄で、割りと深く埋められたから、
ようやく白骨化したくらいかも。
 難点は、じん帯、筋肉が無くなったら、骨はバラバラになってしまい、
どれがどこの骨かも判らない。



骨格だけでいいから縮小モデルが欲しい。
間接稼動ならそらによし。
足とか、膝の曲がり具合とか、骨盤との繋がり具合とか、比率とか、
首の頚椎から頭部に掛けての比率とか、
前足と肩甲骨の繋がり、関節の位置とか。
 
いわゆる「スフィンクスポーズ」とかのさい、
後ろ足がどう畳まれて、どういう向きで出ているのか、
またそのときには、足の先端がどのくらいのところに来るのか。
足の付け根から腹に掛けて、どの当たりまでが胴に着いているのか。
 写真は腐るほどあるのに、背景にこだわって、
足とか、草花に埋もれているのばかりで、肝心のところが見えない。


 そういう資料的な写真や、各部のだいたいの骨の長さとか、
もっときっちり計測しておけば良かった。
そういう構造が判らないから、体高に対する胴の長さのバランスが取れない。
頭部の形すら曖昧だ。

見た目の筋肉部をつけてみても、生きてないから立たせることすら難しい。
そんな状態で放置したままのフェルトのワンコが数個…
 そのうち資料のもとが急逝し、地面の下。


二次元の絵描きはその面だけ描けばいいんだから、
適当に骨格描いて、
適当にアウトラインひき、毛を描けばそれらしくは見える。

とはいえ、頭部は難しい。
手持ちの解説本にも、
「頭部は非常に複雑な面の構成になっていますから、
実物の骨格をよく観察してスケッチして覚えてください。
 

 ちなみに、例題の動物は馬だった。
この日本のどこに、ホイホイ入手できるような馬の頭骨があるっちゅーんじゃ!
鹿の抜けた角くらいは、運がよければ対で転がっていたりするが。


模型はヒットした。
…レトリバーしかなかった。
「犬ほど、種類による体格、形の異なる動物も居ない」と言われてるんだから。
シェルティとは違いすぎるやん。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/672-48609f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する