Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

トラは死んで皮を残す 犬は?

全く墓に執着しない私が、
今回は、夜、アナの埋葬地で話しかけるのが日課となっている。
聞こえるわけでもないのに。
 
 まあ、アレだ。
心の準備が出来ていなかったというヤツ。
私的には、発覚後、ベロベロに疲れながらも、
三ヶ月くらいはアナを看る積もりでいたからだ。
 
 過去の二頭は、死後に添い寝したりもしなかった。
息が止まった、悲しいけど、理解していたから、諦められたから。
 穴に埋めたのも父が全部やったから、
私は、埋めたワンコがどちらを向いて眠っているかも知らない。


 アナは、自室の入り口から少し死角になるところで寝ていたから、
部屋へ入るたぴ、あれっ… ああ、居ないんだったな…
毎度の繰り返しが心を蝕んでいく。
薄闇の中、ベッドの上に置いた上着を見て、アナと見まごう。
 
 長年の習慣でアナの布団も干している。
鳥に水をやるときには、アナにも水をやる。
欲しそうな顔をするから。
 口元に差し出すと、コップから飲む。
そういうお嬢な犬だったのだ。
階下の水置き場で飲んでくればいいのに…と毎夜思った。


 アナ布団には遺髪が置いてある。
背景の毛布は、アナの亡骸を寝せていたものを洗った。
普通は捨てるんだが、もう、衛生観念なんて知ったことかよ!と、
 厚手の毛布なので、膨らみが紛らわしくてギクっとする。
11janu28005.jpg

↑は小瓶すぎて寂しいが、
実は、過去三年分の丸刈り毛が保存してあったりして…
「トラは死んで皮を残す、犬は死んで毛を残す」…てか。

10才も近づけば、いつ重病になってもおかしくないし、
万一、丸刈り時に逝くと、遺髪が取れないからだ。
 少々時期が早かろうが、来るべきときに予備があるのは
(いくらかは)気持ちが違う


 一番古いものは、カット後、毛を洗ったら、
固まってフェルト化してしまった。
それでも、もしものときは、これでクッションでも作ろうと思い、捨てずにいた。
翌年は、犬を洗ってから丸刈りにした。
これもフェルト化寸前。多分、油分が落ちていたから。

 昨初夏の丸刈りのは、割と刈ったままの状態を保っているから、
洗った直後ではなかったかも知れない。
 前足の飾り毛が15センチくらいもある子だったので、
その部分だけは別に保管していた。

 いずれ、アナを失った私が行き詰まったとき、これで何かを作れないかと思って。
11janu28009.jpg

 そういう意図で、瓶詰め分とは別に、
各部のサンプル分も別にとってある。
 
 そろそろヤバイ領域に入ると判っていたので、
生きてるうちにと、羊毛手芸を練習し始めたら、
右目が開けていられないほど疲れて、目を使えないこと一週間…
どうにもできず、途中放棄しているうちに逝ってしまった。

11feb03035.jpg

先代はこれだけしかない。
12年も経ったが、あまり劣化は感じられない。
11janu28012.jpg

 他にこんなのもある。
鳥の換羽期になんとなく集めた羽。
オカメの長い尾羽が綺麗な状態で抜けたとき、
写真だけ撮って、そこいらに放置してたら虫に食われてしまっていた。
 また次のを保管すればいいさ…と思ったら、オカメは里子に行ってしまった。
11janu28010.jpg

 こちらは、セキセイ、現在進行中バージョン
最初のカポーが綺麗な羽色だったので、
なんとなく溜めてしまった。
11janu28013.jpg



 先月24日、カイロへ行ったとき、
どうしても花の気配が欲しくて羽衣ジャスミンを買った。
去年だったか、二度もからしてしまい、
もう買わないと決心したのに…

蕾だったそれが、一昨日くらいから咲き始めた。
11feb03001.jpg

11feb030030.jpg

 なんとなく供えの花のようになってしまったが、
別にアナは花なんて好きでもなかったし。
11feb03003.jpg
 
室内管理したスノードロップも咲いている。
いつもなら、春の気配に嬉々とする状況なのに、
タイミング的に、お悔やみの花イメージとして脳に書き込まれてしまった。

過去には、桜は死別のイメージが焼きつき、
いまだ、桜の時期が来ると、わけもなく不安になり、
居ても立っても居られない。いかなくちゃ…と
 四季のある国は、季節と記憶が直結する。
11feb03002.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/670-1df3d9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する