Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

母を亡くした子猫と他雄猫

 別猫の話、
白母猫の生んだ子猫が自分で餌を食べるようになった頃、
母猫が姿を消した。
 多分、死んだのだろう。

 健康に問題があるようにも見えなかったし、
この猫たちは、裏の線路を渡るのにも慣れている。
肝試しのごとく、列車が来る直前まで線路上に座っているが、
ひょいと跳ねて避けていた。
 
 付近に遺体は見つからなかった。
 
残された子猫は、一人っ子だっただけに寂しかったのかも知れない。
いつからか、先輩猫に抱かれて過ごすようになり、
その乳首に吸い付き始めた。

 相手の猫が許しているのだから傍がとやかく言うこともない。
10oct25001.jpg

でも、その相手は雄なんだ!
どう頑張っても、絶対に乳が出ることは無い!
…はずだ。
10oct25009.jpg

この茶色の猫は、ガタイはごついが、非常に人(猫が?)いい。
されるまま、乳首を吸われている。
子猫に蹴飛ばされようが、張り手を食らわせられようが、されるまま。
10oct25016.jpg

もちろん、内心は判らない。
10oct25019.jpg

この画を撮ったのが10/25、
いまだに子猫は思い出したように吸い付いている。
10oct25012.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/655-3924b664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する