Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

セキセイインコ逃亡話

 セキセイインコの瑠璃の連れとして入れた「翡翠」が逃亡して20日弱が経過。
現実的に考えて、タイムリミットは翌日の夕方と判断した。
小鳥は食いだめが出来ないので、食べずに持ち時間は短いのと、
戻るとすれば、そのくらいが限度だろう。


 手乗りだから、通りすがりの人のところへ行ったことも考えられるので、
即、絵入りの手配書を作り、近所のスーパーに掲示。
残った瑠璃の籠を窓辺に出し、呼びかけ鳴きをさせ、
声を聞く度、確認に走った。
 そうして見失った場所を中心に、あちこち探したが見つからなかった。
雨音すらインコの鳴き声に聞こえる。


 田舎のこと、情報は婆ネットの口コミが一番強い。
情報町内の鳥用品(も売っている釣り道具店)店に、
「鳥かごを買いに来た人が居ないか?」と電突すると、
インコが捕まった話が出た。(さすがド田舎!)

 残念ながら、ウチのが逃げる前の話だった。
捕獲した人が、町内ケーブルテレビで飼い主探しの情報を流して貰い、
結果、飼い主が名乗り出たそうだが、その飼い主は「要らんから」
(荒鳥だったそうだ)
 で、保護した人が飼ってるそうだ。
(動物を保護するような人は、元々好きだから)

 
 ちなみに、その捕獲場所と元飼い家は4Kも離れていたとか。
人からすると「そんな遠くに…!」だけど、
空を飛ぶ鳥は、道路とか関係無いから一直線だもんね~。

 さすが翼のある者、(しかもインコは大陸系)
私が地区内をうろついたくらいでは無理と実感しただけだった。 
本気で探すなら、市近辺全体を巡らないと。
 全く、雲をつかむような話だ。

 上記エピのインコは、捕獲した人が警察にも届けたそうだ。
ならばと、私も、地元署に(って、合併してからは交番だが)
問い合わせをしてみたが、世の中、そんなに甘いもんじゃない。
 
 
 その後、ウチの母が激しく昔の話を持ちだした。
ン年も前のことだけど、ウチから逃げたオカメインコ(推定)が、
直後、妹の友人実家(距離約10k、車で10分くらいの距離)に来たとか。
 前述のように山間部のこと、直線距離なら「ふた山超えれば到着」みたいな距離感かも知れん。
 
 当時、オカメは、超マイナー鳥。
見つけた人は「なんか変な鳥が飛んで来た」でエンド。
その友人である妹自身も、その手の興味は皆無な性格なので当然ともいえる。 
 それにしても、今さらそんな話を持ちだす母もどうかと…
 

 ありし日の翡翠  推定 雄
09July04023.jpg

09July04021.jpg

09July04013.jpg

09July04005.jpg
 瑠璃はガブリエルだが、面倒見のいい性格らしく、ウザがりながらも羽繕いをしていた。
瑠璃が居るせいか、一人餌になるのは早かった。
09june29001.jpg


 最初、「籠の中大好き」だった翡翠だが、じきに誤解と気づいたようで、
見る度「出せ出せ!」攻撃を始めていた。
 「出せ出せ!」世代が過ぎ、おとなしくなった瑠璃まで一緒に「出せ出せ!」攻撃
2倍になって疲れた。
09July08011.jpg

09July08012.jpg

09July08004.jpg
 
 どこかで拾われていてくれればいいが。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/594-1ae10fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する