FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

燕の甚平 ザル腹

 一昨日やってきた珍客は、時間が経つにつれ、遠慮の欠片も無くなった。
今では、私の気配を察知するや、餌を貰えるまで鳴き続けている。

 「ビービー ジュリジュリ…」 
その間に翼をバサバサと羽ばたく音が入る。
隣の籠では、インコの瑠璃が「出せ出せ」コールを続けている。
 鳥といえど、2羽からのコールは気分的に疲れる。


 それにしても、燕って、この小さな体で大食過ぎじゃないか?
200匹入りのミルワームが、もう半分くらいになってしまった。
 
 庭で見つけた小さな蜂の巣を(中の幼虫を)餌にしたら、
6匹ほどいたソレをぺロリと食べ、1時間後には「クレクレ」
 小さなバッタなど、何匹食べてもケロリとしている。

 こんな雛が5羽も居たら、親鳥は休む暇も無い。
っつーか、よくそんなに虫が捕れるなぁ。
何食わせているんだろ。
 食物連鎖のピラミッドの裾野の広さを思い知らされる。


 ただむっつりと口をつむっていた甚平が、
09june_junpe01.jpg

 昨日の朝、自ら口を開けた
声を出さないのは、雛がそこそこに成長しているからだと思ってたが、
09june_junpe02.jpg

単に不慣れな環境のせいだったもよう
「燕の成体は10gほどしか無い為、時速90k近い高速飛行が化」と視たことがあるが、
デブになって飛べなくなったりしないだろうか?
09june_junpe03.jpg

09june11017.jpg

09june11020.jpg
 
09june11028.jpg

どんだけ大口なんだよ
09june11029.jpg

 夕方の散歩時、民家の石垣に蜂の巣を見つけた。
さっきの巣は、小さくて親蜂が留守だったため楽勝だったが、
今回のは、ふたまわり大きいだけに、4匹も蜂がくっついている。
自宅庭ならともかく、出先では武器が無い。
 

 4対1かよ。
蜂が本気で向かってきたらキツイなぁ。
 しかし、家まで戻るのもメンドクサイ。
武器、武器…
 (つい、手元のデジA1を見る 旧型の為、作りがしっかりしている)

 イヤ、こんな小さな蜂くらいで、A1を壊すワケにはいかん!
「必○仕○人」の如く、髪のコーム(洋風かんざし)を、
ピュッ!と投げて当てられればいいが、あいにく、私は激しいノーコンだ。

 そうだ! 
ワンコの散歩ポーチに小さい鋏が入っていたハズだ。
アレを使おう。
 
 ってんで、まず、ワンコを私から離す。
足指負傷中の私より、遥かに足の遅いワンコだ。
 

 鋏で蜂の巣を切り取り、
巣ごと地面に落ちた蜂を、鋏の柄でビシバシ叩く。
我ながら鬼畜だと思うが、食物連鎖とはそういうものだ。
 どうやら、羽化したばかりの蜂だったようで、歯向かう様子なく半死にできた。

 ちなみに、自宅の場合、侵入してきたスズメバチに殺虫剤を振りかけ、
落下したところをハエタタキでバシバシ叩いてヤる。
 そんな私は蜂毒アレルギー持ちだったり。
「次は死んでもおかしくないから気をつけろ」…なんて言われたって、
刺されて10分以内に注射打たなきゃ間に合わないやん。
じたばたするのは潔くない。
 
でも、キモチ的には、蜂に刺されて…って、ビミョーに納得できないものがある。
イヤだけど「熊に襲われました~」の方がしっくりいかないか?

苦労して集めた餌も、既に甚平の腹の中…
09june11033.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/574-f57f7d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する