Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

セキセイインコ

 一昨日のカイロプラクティック行きついでにインコを買ってきた。
青紫系のオパーリン  幼鳥のため、性別は不明

 過去には、飼っていたセキセイが自家繁殖し、
一時は30羽くらい居たこともあったのだが、
最後のオカメが死んでから、実にン年ぶりの鳥となる。


 名前考えるのメンドクサ センス皆無だし…
長いと呼びにくいし、もし、喋り系だった場合、
鳥に発声できない音が入らない名の方がいい。
(唇で発音する音は鳥には無理)

 色からすれば「スミレ」とか「ラベンダー」「ビオラ」
でも、2文字くらいの方が呼びやすい。
 ちょっと色違いだが、このさい「瑠璃」にしようかと思っているが、
「ルリ」ってビミョーに呼びにくそう。
09june03v005.jpg

 
 ショップでも人から餌を貰っているため、そこそこ人慣れしている。
手には乗るが、指を向けると「ガブリ」と咬んでくる。
 セキセイは、気の荒い子が多いからなぁ~

 翌日も、また「ガブリ!
オマエは~! もう、「ガブリエル」って呼んでやろうか!
 09june03v025.jpg

 セキセイインコくらい、ホムセン系とか、ちょっとしたペット売り場があれば、
どこにでも売ってるような気がしていたのだが、
色と年齢を限定すると、中々思うのが見つからない。
 当初当てにしていた個体は、見に行くと、成長し過ぎてた。
 
 後の店も、成長し過ぎていたり、好みの色が売約済みだったり…

 かつて、岐阜市内には鳥専門店があった。
ウチのオカメインコはその店で買っていたのだが、
そこも、数年前に畳んでしまった。


 絨電爆の最後に、ようやく見つけたのが隣市のホムセンショップだった。
帰り道、閉店ギリギリに突入、
居たインコは、手乗りとしてはギリギリ限界の成長度まできていた。
 雛は、このくらいになると巣箱から出てきて、自分で餌を食べ始める。

 中型インコのオカメなら、成長が遅いため、
このくらいまで成長していても、まだ余裕で範囲内だが、
セキセイは成長が早いので、たちまち手乗り期を過ぎてしまう。

「飛ぶようになったから」と、既に翼の風切り羽がカット済み。
 う~ん …
このインコは、ペット兼、造形モデルの積りだったんだが…


 私は手乗りの鳥の羽は切らない主義だ。
切らないと飛んでいってしまうというリスクはあるが、
命の危険が迫ったとき、翼があれば生き伸びられるからだ。

 それに、手乗りの鳥は、始めの頃こそ飛んでも、
やがて飛ぶことをしなくなることも多い。
 インコ類は歩くのが得意だし、人にくっついていれば飛ぶ必要が無いからだ。


 原種系は、緑や青地に黒い縞模様が入る。
品種改良で、ほとんど黒い縞模様の無いハルクイン系や、
この子のように、翼と頭に黒い縞模様が残るオパーリン系の2系統。

 最近はセキセイも改良が進んだようで、
ネットで見た、紫系の体に翼だけ白い配色の子が印象的だった。
09june03v018.jpg

う~ん ウチのデジの苦手とする色あいだ
09june03v013.jpg

09june03v011.jpg

09june03v009.jpg

ひな鳥はくちばしが黒っぽい
09june03v007.jpg

09june03v 022

09june03v027.jpg

インコにベタを見せた
クラウンが激しく威嚇していた
09june03v028.jpg

 インコが来てから気づいたことがある。
「魚だから楽」と思って飼っていたベタだが、
実は、鳥よりも手間が掛かるということ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/568-f3cc9565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する