Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

紫色のジレンマ

春先の花は、微妙な色あいの花が多い。
黄色とか白とか薄紅とか薄紫とか…
「普通の色なのに撮り難い色」
白は、飛ぶかグレーになるし。

 しかし、黄色や白は、露出を下げるとか、日を遮れば、まあなんとかなる。
…ような気がする。
アマの趣味なんて、所詮、自己満足の世界ではあるが、
どうせやるなら、できる範囲ででも、なるべく綺麗に撮りたい(造りたい)
 
 人の好みや感覚は、皆、それぞれなのだから、
私が思い描く「ソレ」と他人の「ソレ」は、必らずしも同じわけではない。


 花撮りの一番のジレンマは、やはり紫系かな。
フィルムカメラの頃は、再現された色がどうの、なんて考えなかった。
 青紫色の代名詞でもあるラベンダーの花も、
普通に青紫に撮れていたし、それが普通だと思っていた。
 デジは、記憶が薄れる前に見られるからこそ、余計に気になるのかも知れない。

まあ、これらは自分の為の画だから、色味が違っても、さしてどうということもない。
問題は、他人への資料になるモノで、
その辺で拾ったような編集ソフトで調整しても無理がある。
 とはいえ、REW撮り編集なんて、ファイルが大きすぎて面倒臭い。
デジタル化でやり取りが簡単になっても、色を正確に他人に伝えるのは難しい。



 愛機でスミレを撮ると、実物よりもかなり青味が強くなる。
プログラム、露出はオート 
DAY(昼光)に合わせても、色味はほぼこんな感じ
09apr03026a.jpg

 先代のディマ7で撮った画は、そこそこ出ているような感じ。
CCDの読みだし方式が違うので、違って当然ではあるのだが、
 やっぱり、この機は緑被りなんだろうか。
コバルト系の青がアクアブルーぽくなるし。


 以前、どこかのサイトで、
「デジは、紫色が青に傾きやすいから、夕暮れモードで撮ると紫味がでやすい」
という話を読み、時々やってみるのだが、確かに、紫色はそこそこ再現できる。

 だが、こうして↓背景まで赤みが強くなる。
夕暮れモードで撮影
09apr03028a.jpg


 ムラサキハナナの色、コバルトバイオレットライト、これも本来の色味が出にくい。
(色名は、手持ちの水彩絵具、ホルペイン社の絵の具から )
コバルト系の色は、青でも紫でも、ひときわ鮮やかだ。

 一般的に、絵の具は、鮮やかな色ほど有毒性の高いものを含んでいる。
(鮮やかな色ほど高価で、アースカラーは安価だ)
「カドミウムなんちゃら」とかつけば、カドミウムが入っているし、
「コバルトなんちゃら」とつくものは、コバルトが入っている。
 
 有毒でないモノからできた絵の具もあるようだが、
私は花描きなので、綺麗な色を優先する。
 …なんて、現役のようなことを書いているが、長らく描いてない。
描いても、以前のような色が出せなくなってしまった。

 
 どうかすると「描きたい」波が来るので、とりあえず資料は集める感。
「描きたいから描く」のと「画を描こうとして描く」ってなんか違うんだよね。


ムラサキハナナ 実物はこれほど↓青くない
昼光モードで
09apr03062a.jpg


スノーフレーク
09apr03059.jpg

09apr03061.jpg
 
スノーフレーク全体図
09apr03060.jpg

ウチのモクレン
09apr03053.jpg

山のタムシバ
09apr03047.jpg

暖かさに桜の開花が進む 思いっきり逆光でアンダー
09apr03010a.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/531-81ad2ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する