Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ねずみ捕り

 昨夜半・・・というか、既に明け方に近い時刻だった。
ネットを巡回していたら、ド欝になり、眠れなくなった。
 
 夜は更け、次第に、冷え込みが強くなる。
静まりかえった中では、加湿器の音が大きく響く。
 隣の部屋で、物音がした。
「ドサッ」という感の、雑誌でも落ちたような音だ。

・・・なんだろう?
猫でも居るのかな?
 耳を澄ますと、微かな音が続いている。
すっかり眠気も吹っ飛んだ。

 隣の部屋は、我が家の「入らずの間」である。
要するに、物置化してしまったので、足の踏み場もなく、結果として掃除も行き届かない。
 そんな部屋の灯りは、中央辺りの紐引き式である。

 もしかして、鼠が掛かったのか?
もうほとんど忘れていたが、隣室には、餅を餌にした鼠捕り器が置いてある。
既に、餅はカチカチになり、放置していた。

 やだな~
とにかく、確認しよう。
 襖を開けるが、薄灯りの中では、籠の中身は判らない。
廊下から手を伸ばし、籠を引っつかむ。

 自室の明かりで見ると、手に持った籠の中に、鼠が蹲っていた。
 やった! 捕れた~!!
・・・それはいいが、コレ、どうしよう?
「捕れた」だけで「鼠は生きている」のだ。

玄関の土間に置くと、鼠のダニとかが落ちそうだ。
とりあえず、家の外に出そう。
 台所のサッシを開け、籠を外に出す。
よし、鼠も捕れたことだし、寝よう!

・・・と自室へ戻ったが、「証拠写真を撮ろう」とバカなことを思い立つ。
 カメラを持っていくと、猫が籠の周りを取り囲んでいた。
うっ・・・

まあ、予想できた範囲ではある。
この後、死ぬ予定とは言え、イヤ、死ぬのが判っているのに、猫の恐怖を与えるというのも、あまりに酷じゃないか!
 鼠といえど、せめて、最後の数時間くらいは、安らかに過ごさせてやりたい。

 自室を荒られたから、鼠捕りを仕掛けただけで、鼠が憎いというわけでもない。
どうせウチでは食べきれないんだから、少々の農作物くらい、鼠に食われたって構わないじゃないかと思っている。
 あいつらだって、生きるために食っているのだから。

 そういうわけで、鼠籠を、敷地内の小屋へ放り込み、寝た。
(目が冴えて寝れなかったが)
今日、鼠がどうなっかと思いきゃ、まだ、そのままだったりする。
 
 絶望的な様子で蹲る鼠が気の毒で、夕方、キャットフードを放り込んでおいた。
 無責任といえば、そのとおりだが、小型といえ、哺乳類を、故意に殺す根性は、私には無い。 
 
鼠と猫
07mar07002.jpg



今朝、裏の畑で、妙なものを見つけてしまった。
こんなところに鮮やかな紅?
よく見たら、ヒレンジャクの尾羽らしい。

もしかして猫?
イヤ、あんなに警戒心の強いヒレンジャクが、あのドン臭い猫にヤられるものだろうか?
山鳩はタマにやられているけど。


帰れなかったヒレンジャクの残骸
07mar07008.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/53-beb5272f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。