Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ウィローモス

 モスを植えた。
某バーガー店のことではない。
アクア系で、モスと言えば、ウィローモスのことだ。
瓶入りの観賞魚などに入ってる、緑の細い紐のような水草。

 一応、水草ではあるんだが、正式にはコケ類の仲間らしい。
ショップのものは外国産らしいが、一応、和産もあるらしい。
 山の湿地などに、よく似たモノが生えてるのだが、アレとは別物なのだろうか。
俗名「ミズゴケ」ってヤツ。

 金魚藻とも呼ばれる「マツモ」みたく水草っぽいモノではないが、
ちゃんと生育すれば、いい感じになる。
…と最近知った。
それまでは、店でモスを見ても、「なんだコケか…

 去年買った水草「ミクロソリューム」というヤツは、
次々と子株を出す割には成長せず、
揚句、茶ゴケが付いてボロボロになっておしまい。
その前買った「アナカリス」は腐って散った。
 
水草って、エアレーションしてないと無理なのかな。
しかし、本来の目的は、ベタが隠れたり休んだりするモノとして入れてるのだ。
 ベタ>>>水草

 造り物の水草でもいいんだが、茶ゴケがついて洗ううち、
じきボロボロになってしまう。
水中使用でなければ、アートフラワーの材料で、それらしいものを造ることもできるんだが。


 タマタマ、ショップで見かけたカップ入りのモスを買ったのが二月初め頃。
モスが活着するのは、表面がざらざらしているものに限られる。
 一般的には流木らしいが、「なんで?」みたいな値がついている。
川へ流木を探しに行くと、メートル単位の大型ばかり。
「帯に短し、襷に長し」なんてもんじゃない。


 土地柄、石といえば、デコボコの無い砂岩系ばかり。
オクに溶岩出てるけど、何キロ単位なんて要らん。
 そこそこ見栄えが良く、デコボコしているもの…
 
 菊目系の珊瑚(の骨格)ならどうだろう?
なにより自然物だし。
 もちろん、近所に南国の海などない。
その後、某オクに出ていた小さい珊瑚を買い、モスを木綿糸で縛り付けた。

mar20017.jpg
 

 丸一月が経過、モスは一向に活着する様子はない。
それどころか、だんだん腐っていっている。
 どうも、珊瑚自体、ベタによくないらしい。
「らしい」ばかりなのは、売り手と買い手は利害関係にあるゆえ、
真実が出にくいのだと思う。
 

 その後、「南米モス」というのを買った。
水苔とは思えないような綺麗な羽状葉で、色も鮮やかだ。
「珊瑚は、水をアルカリ性に傾ける」というので、この期に取り払う。
 
 
 ネットで見た「園芸用の鉢底ネットを使ったモスマットの作り方」を試してみた。
「石を並べた上に、カットしたモスを並べ、鉢底ネットでサンドして固定する」
という方法だ。
 モスは、成長しながら、網目から芽を出して伸びるわけだ。

↓モスマット
余ったモスは、予備として、カットしないまま、石に括りつけて水槽へ。
mar27a063.jpg

 その翌日、見るからに無理やりくっつけた、
ホットサンドのような仕上がりが気に入らないので、
ネットに厚み部分を足し、モスマットを作りなおした。
mar29029.jpg
 
厚み分のマチを作ったことで、安定性も良くなった。
ネットを剥ぎ合わせるのは、ビーズアクセに使っていたテグスを使用。

 もう一歩踏み込んで、鉢底ネットを上下の箱状に仕上げれば、
ダメだった時、簡単に作り直せる、と思いついたのは翌日のこと。
流石に、三回も作り直す気力は無い。
mar29030.jpg

 今回「表面がデコボコ」という条件に合うものとして
ろ過用にいいと唄われている「麦飯石(ばくはんせき)」を土台にした。
 一時期流行ったアレだ。
花崗岩の目の細かいタイプ。

 この手のモノの効用は、「在って無い程度=毒にも薬にもならない」
と思っていたのだが、麦飯石もアルカリに傾ける性質があるとかないとか。
 ただの石なのにな~ しかも魚用前提の。

 暫く様子を見て、悪そうなら、また考えよう。
量が知れてるから、そこまでの影響は無い、と思いたい。

mar29018.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

スワロフスキーのビーズはやはり別格ですよねー。

  • 2009/04/30(木) 10:04:49 |
  • URL |
  • ビーズ #mQop/nM.
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/04/30(木) 10:49:17 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/525-394593db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する