Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

脳内画像再現 「秘密」のMRI技術が近未来に?

 いや~ 
ネット巡ってたら、凄いニュースが出ていた。
脳内画像が出力できる技術なんて、漫画の中だけの話と思ってた。

「心はどこにあるのか?」なんて論議も笑い話になりそうだ。
「人の個性」とか、「人の意識」とかって、結局、脳のデータなんだろ。
じゃ、脳内データを別の容器(体)に入れたら、その人になるんだろうか?
 こうなると、「機械」と「人」のボーダーラインも微妙になってくるよね。
 

 「今、私の脳を覗いたら、とてつもなく恐ろしい画が見えるわ」
と言ったのは、「秘密 トップシークレット」の2巻の犯人だが、
私の脳内もそうとうアレだ。
 
 しかも、夢の画なんて、普通とは違う意味で人には見られたくない。
反面、せっせと貯めた多種多様な脳内資料は、
劣化や死ぬ前に、誰かにコピーして残したいような気もするが、
方面が明後日過ぎるから、受け取った人が耐えられんかも。
 「クジャクに求愛のダンスを踊って欲しい」とか思うバカはそんなに居ない。
 

 子供?
そんなん生んだって、私がコピーされるワケじゃないじゃん。
実の妹も、母親さえも、全く違うタイプだし、
親戚中探しても同種は居ない(←叔父宣言)から、
私の性質は突発的なもの(←変人ともゆー)である率が高い。


 私が、もし人生やり直せたら、第一希望職業は研究者だな。
しかも、バリバリのマッド系

 で、タイーホされて終わり…ってか。
やっぱ、ダメじゃん。


 以下転載
夢を映像化!?脳内画像を脳活動から再現
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081211/scn0812110201000-n1.htm

2008.12.11 02:00
被験者が実際に見た画像(上段)と、
そのときの脳活動情報を基にコンピューターで再現した画像(下段)
(国際電気通信基礎技術研究所脳情報研究所提供)
被験者が実際に見た画像(上段)と、
そのときの脳活動情報を基にコンピューターで再現した画像(下段)
(国際電気通信基礎技術研究所脳情報研究所提供)

 人が目で見て認識している視覚情報を、
脳活動を調べることで読み取り、
コンピューターで画像として再現することに
国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府)などの研究チームが初めて成功した。

まだ単純な図形や文字で成功した段階だが、
将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるという。
11日付の米科学誌「ニューロン」に発表した。

 物を見たときの視覚情報は、大脳の後ろにある視覚野という領域で処理される。
研究チームは被験者に白黒の画像を見せ、
視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測。
脳の活動パターンから効率よく画像を解読するプログラムを開発した。

 実験で使った画像は小さなマス目を縦横10個ずつ並べたもので、
四角形や十字、アルファベットなど11種類。
被験者が画像を見てから4秒後に、
ほぼ原画に近い画像をコンピューターで再現できた。

また、見ているままの状態を動画で再生することにも成功。
再現精度は個人差があるが、カラー化も原理的には可能という。

 夢を見ているときや、頭の中で映像をイメージしているときも、
視覚野は活動すると考えられている。
ATR脳情報研究所の神谷之康室長は
「夢を読み取って画像化することも、荒唐無稽(むけい)なことではない。
医療での患者の心理状態の把握、
新たな芸術や情報伝達の手段などに応用できるかもしれない」と話している。

 人が見ているものを脳活動から解読する試みでは、
「縦じまか横じまか」といった単純な判別は可能だったが、
見ているもの自体を画像として読み取ることはできなかった。

被験者が実際に見た画像(上段)と、
そのときの脳活動情報を基にコンピューターで再現した画像(下段)
(国際電気通信基礎技術研究所脳情報研究所提供)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/443-447907f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。