Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

短気は損気?

 昨日、用のついでに、近所の国道沿いの紅葉をチラ見しに行った。
今回は、念のため、JRの時刻表のコピーを持参だ。

山の紅葉は、まあまあ進んでいる。
隣町までの20kほどは、一応、紅葉ドライブコースなのだが、
そこまで行くのもメンドクサイ。
 で、鉄橋を渡る列車を入れようと思いついたワケだ。

 目当ての鉄橋までは、約10分といったところか。
このくらいなら疲れる心配もない。…ハズだ。
 そこには、車を停められるスペースがあり、かつ撮影ポイントなので、
直前まで車内に居ることもできるワケだ。

 鉄オタならともかく、なんちゃってオタは、
このくらい都合のいい場所じゃなきゃ行くワケがない。


 ところがだ。
目標の鉄橋付近は、道路工事で片側通行になっていた。
鉄橋は丁度、その真ん中辺りにある。
 あっ、そういえば、この前ワンコの病院へ行った時もやっていたわ。
…ていうか、いつまで片側通行なんだよ。

  
停車中にて↓ この鉄橋ではなく、その次の鉄橋が目標だった。
(つまり、工事区間に鉄橋が二個ある)
08nov06032.jpg


しょうがないから引き返すことにした。
まあ、あそこでもいいか。

 と思ったそこ↓は、アングルが今一つ。
微妙にトンネルの入り口が外れ、手前に余計なものが入る。

まあいいや、うろうろするのもメンドクサイし、もうじき特急が来るハズだ。
いくら数分でも、ボサっと待っているのも難なので、道路を渡り、吊橋を撮ってみる。

08nov06a019.jpg

だが、駅通過の時間が来ても列車は来ない。
ギリギリで着いたし、直前に通過してしまったのか?
 イヤ、それなら途中で並行して走るから気づくはずだ。
 
 あっ、そういえば、もう一つ手前の鉄橋なら見下ろして撮れる。
距離は150Mそこそこだし、今のうちに移動しよう。
 と、車を発進させた。
その時、右側を、特急がゆっくりと通過して行った。
 
 いくら距離が短くとも、間に合うワケが無い。
列車に追いつくことはできても、車を停めて降りたりする時間が要るし。
 そして、第三目標地点を通る際、眼下の鉄橋を渡る列車が見えた。
 くそ~!! ここで逃すとは…

 田舎の列車ダイヤは、酷く薄い。
なまじ自宅が近いだけに、こんな吹き曝しの場所で次の列車を待つ気は微塵もない。
 そうして、そそくさと家路に着いたが、なんやらもやもやする。

08nov06021.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

いい写真撮りたいときは、待つ、これしかないです。
いや、ほんと

  • 2008/11/09(日) 05:15:37 |
  • URL |
  • マイト #-
  • [編集]

 判ってるんだけど、寒いんスよ。
あと、この時は、遅れが出ていたと思う。
この待ち位置から駅まで、いくら特急でも一分は掛かる距離なのに、とっくに駅通過時間を過ぎてましたもん。

そして、今日、風邪ぶり返しますた。orz…

あ、一日の食事回数は、少なくすると、体が低燃費モードに入るから太るんですよ。
原始時代、食量補給が不安定だった頃の機能が残っているから。

相撲取りなどは、筋肉付けるため、食事回数を減らしてドカ食いし、運動するワケです。
 まあ、筋肉ついても、内臓が大きくなるワケじゃないんで、小さなエンジンで大きな車体を動かすがごとく、体に負担が掛かるそうですが。

回数を分けて取ると、いつでも栄養補給可モードになるんで、かえって太らないそうです。
 だからと言って、必要カロリー超えるような無茶食いすれば、デブまっしぐら確ですが。

  • 2008/11/09(日) 20:17:15 |
  • URL |
  • リコリス #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/414-c0770926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する