FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

PC復活への道 1

 19日、予定どおり、PCを修理に持っていくことにした。
朝方、もう一度ネットに繋ぎ、「○フー」のIDを停止する。
 電源を切る直前、思い直し、急遽、PCの壁紙を変える辺り、我ながら、本当に、意気地の無いヤツである。
 修理担当者に、ちゃんと症状が伝わるようにと、経過を書いた紙を、画面に貼り付けた。

 「正月休み後なので、修理が混んでいる」と言われてはいた
が、店の修理受付には、列が出来ていた。
「PCって、普通に壊れるものなのだ」と実感。

 係りの人が、症状を確認して言った。
「多分、保障内でイけるでしょう」
 そう思いたいけれど、コケると痛いので、半信半疑で聞いておく。

 今まで使っていたPCが無い夜は、暇と言えばそうだが、無くて困るというものでもない。
少なくとも、私にとっては、車ほどではない。

 車>>>>>|超えられない壁|>PC
と、言う感?
 用が無い限り、十日くらい乗らなくてもどうということはないが、車検の時など、車庫が空になると、非常に落ち着かない気分になる。
 それに比べれば、大したことではない。

 PCが無いことで、不要な夜更かしがなくなり、健康的な生活になった・・・ハズだった。
 4日後の夜、なんだか寒気がするな~とか思ってたら、夜半、唐突に、腹痛と吐き気がやってきた。

・・・もしかして、これは、噂に聞く「ノロ」?
地元では、まだ未発生なのに、私が最初に罹患したりしたら、このド田舎じゃ、肩身が狭過ぎる。

 よろよろと階段を昇り降りすること数回、朝がきた。
なんなんだ? この激しい脱力感は?

 自室内に葛根湯が置いてあることが判っていても、タンスまで歩く気力が無い。
 なのに、隣には、アナが寝ている・・・
アナは、階段の昇り降りが出来ない。
親は、階段を昇り降りするだけで精一杯だ。

 これ以上、悪化する前にと、気合を入れて、アナを抱き、階下へ降ろし、後を母に頼み、自室へ戻った。
一生分の気力を、使い果たした気分だ。
 
 隣の部屋へ行くにも、クタクタ。
当然、車なんて、運転できない。
 具合が悪すぎて、病院にも行けない。
・・・笑えない。

 そうして、「意識混濁」という感じで寝ていたら、遠くで、電話のベルが聞こえた。
 階下から、「××電気だけど、PCのことでって、出るか?」と、母が呼ぶ。
 連絡が取れなければ、修理は確実に遅れる。 

 ベッドからズリ落ちるように子機を取り、朦朧とした頭で受け答えしても、言葉が素通りする。
 とりあえず、保障内で直るということは判った。
もうひとつ、気になっていた「冷却ファンの異音」は、「現在は異常無し」ということで、有価修理になるというが、部品代が知れていたので、(1500円くらい)そちらも頼んだ。

 後はグッタリ。
「脱水症状で、脳梗塞」とかなったらイヤン!なので、時々、強引にポカリを流し込む。
 不健康な分、注意をしているので、寝込むことは少なく、この突然の破壊力には、ほとほと参った。
 結局、病院へは行かずじまいだが、普通の胃腸風邪だったと思う。
 2へ続く
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/40-c7aae761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する