Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

黄泉の比良坂?

 一昨日、(3日)隣町の病院へ、わんこの薬を取りに行った。
その前日、地元新聞に、隣町の彼岸花が載っていた。
 モノ好きオヤジが個人的に増やしたものらしい。
動物病院は、その隣町である。
 こりゃ、寄らない手は無い!

 田舎だし、「市道脇」と書いてあるから、行けば判るだろう。
一応、地図は見たけど、多分、無駄。
 田舎に行けば行くほど「×丁目」とかいう区分が無いので特定し難いのだ。
田畑や空き地などなおさらだ。

 私が常宿にしていた美瑛の宿なんてスゴイぞ?
「美瑛町 ×地区」 で、いきなり宿名だ。
 そう、物凄い田舎へ行くと、番地すら無いのだ。(あっても判らんが)
あんな広い田畑ばかりで、信号はおろか、店すら無いのに、特定できんわ!
 そういう意味では、そこそこの街なら、信号や電柱に地名が出ているから目的地が判り易い。


 午後からの診察に合わせて出たので、隣町に着いた時には陽が暮れかかっていた。
「ちょっと寄り道」の積もりなので、30分もあればいいだろうとの予想は大幅に狂った。
 地区名の方向表示が出てないし。

 マズイな~
これは、誰かに聞くしかない。
 ここで、また田舎の特性だ。

 道を聞くには、人選が大事だ。
田舎には、極端に若い人が少ない。
 「若い」ったって、小学生や中学生じゃ話にならない。
車の運転をする人、もしくは、隣地区くらいまでの行動範囲が可な人。
 
 町内のスーパーの事情とかならば、地元のおばさんの方がいい。
花となると、興味の無い人では、隣に咲いてても、全く気づかないのも普通だ。

 家の前にボーっと座っているようなお婆じゃ、道を知っている以前に、
会話が成り立つかどうかも怪しい。
 って、この辺、年寄りしかいないやんか!
(うちの地区もそうだが)


 両側にポツンポツンと家が並んでいる。
道は次第に狭くなる。
しかも、バス停があるのだ。(こんな狭い道でパスが来たら…)
 挙句、突きあたりで苦労してターンなんてイヤだ。

 
 その時、犬の散歩をしているオヤジが目についた。
想定の年を少々越えてるようだが、この際仕方ない。
 意外にも、そのオヤジは、彼岸花のことを知っていた。
が、道の説明が全然判らん!

 「ここを、ず~っと行って、つきあたりを右へ曲がり、
ず~っと登って行くと、行き止まりで、そこに咲いている」

 何キロくらいなんスか?とか聞いても、
「ず~っと…」

 
 じゃ、相当奥なのか?と聞いても、「いや、ず~っと行けばすぐ」
そればかりなんで、こちらから、色々想定して聞いてみる。
 
 先の道は狭くないか?
狭いところで、何度も待機してすれ違いするくらいなら、一旦国道へ戻った方が楽だ。

「いや、ここは旧国道だから、そんなに狭くない。曲がった先はず~っと広い道」

私の思い浮かべたのは片側二車線の道路である。
そんなん、こんなところにあったっけ?
 ダメだ、いくら聞いても、地形が頭に浮かばない。

 まあ、地元の人だから、自分は判ってる分、そういう説明になるんだろう。
入口は見当がついたし、行けば判るだろう。
 どうでもいいが、道、狭いやんけ!
あのオヤジは~!(軽トラなら、そんなでもないかも知れんが)


 …甘かった。
こんなに走ってもまだ着かない。
全然「すぐ」じゃないやんけ!
 今更引き返すのもアレだし、とにかく「突き当り」まで行けばいいか。

 道は、ずっと登り坂で、ずんずん山奥に向っている。
花は見えない。
辺りの田の畔には、彼岸花の痕跡が見える。
盛りを過ぎた様子を見て、気が萎える。
 
 
 えらく長い時間に感じたが、ホンの数分だったんだろうか?
カーブを曲がると、唐突に、道が半分の狭さになった。
 
 はぁ~? 市道から外れたんか?
イヤ、オヤジは、「ず~っと登る」と言った。
 目の前にあるのは、片側山、片側は谷の薄暗い道、
どう見ても、花が咲いてそうなスペースは無い。
 
 アカン!
こんなところで対向車が来たらすれ違えない。
 もしかしたら、狭いのは数メートルの区間だけかも知れないけど、
知らない道では待避所も判らない。
 何か起きないうちに戻ろう。

 陽は暮れる。
向いの山には濃い霧が掛り、今にも雨が降りそうだ。
 少々後ろ髪を引かれたが、昨日一昨日と、二日連続で彼岸花巡りをしたばかり。
もう十分だろ。

 病院へ寄り、薬を受け取って山を降りる。
病院は、山の頂上付近に建っていて、どちら側から行っても、道は、大部分が狭くて急な坂道だ。
途中に観光施設があるので、初めて来る観光客も居る。
 どっちにしても鬱陶しい場所だ。

 しかし、アレだ。
目的寸前で引き返すのって、疲れ方が違うよなぁ…

 もしかしたら、あのまま進んでたら、物損事故にでも遭ったかも知れない。
と、自分に言い聞かせた。
今年の彼岸花の季節も終わった。
08sep26a017.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/398-fc9e6136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する