Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

田舎の事情 獣編

 窓を叩く風の音がやまない。
関東地方では春一番だったらしいが、この辺りでは、朝夕に吹雪が舞っている。

2月も、もう少しで終わる。
そういえば、今年は閏年だ。
厳寒の「如月」が、1日多いのか…orz

「もう少しのガマン」と、自分に言い聞かせる。
繋いでいる鎖を、焦るあまり、全力で引っ張り、余計に体力を消耗する…みたいな
私は、檻に捕らわれた野生の獣か。


 ちなみに、この辺りには、山裾などに、大きなネズミ捕り器のような罠が仕掛けられているところがある。
見るからに頑丈そうな檻は、一方が開かれていて、猪などが入ったら閉じるようになっている。
一応、許可証の要るシロモノだ。


 対象物がブツだけに、早く気付かないとマズイようだが、少なくとも私は、罠に掛ったモノは見たことは無い。
 手負いの獣の凄まじさは、見なくとも想像はつくが…


 そういえば、前回カイロで出た帰り道、自車線の真ん中あたりに何かが転がっていた。
先行車が普通に通って行ったので、ライトの中、いきなり視界に入ってきたソレに驚き、タマタマ対向車も無かったので、急ハンドルを切ってしまった。

 冷静に考えれば、跨げる位置だったので、却ってマズイ位置になってしまったような気がするが、全神経を集中しても、踏んだ感触はしなかった。
 現場は民家の近くなので、ネコかも知れないが、私の通り道は、狸が轢死していることも多く、何回見ても、驚いてしまう。
 

 なんでそんな非常状態で、ブツが狸と判別できる?…ってか?
人間、非常事態になると、脳の働きが倍増するものらしい。
ブツが、比較的原型を留めている場合に限るが、通過する僅かな時間で、特有の毛並みが判るのである。
 


 かなり昔だが、深夜の国道で、前の車を抜き、いい気分で流していたら、坂の頂上を超えた辺りに在った狸の轢死体に驚き、急ハンドルを切り、危うく、対向車線のガードレールと仲良くするような事態に陥ったことがある。
(もちろん、対向車が居ないことは確認済み)

 スローモーションの如きクリアな映像で、対向車線のガードレールが直角に迫ってきたときには、もうダメだ!(←買ったばかりの車がね 自分のことは二の次)と覚悟したが、私も、ダテに何十万キロも運転していたワケでも無いらしい。
 
 二回ほど蛇行して、なんとか持ち直したが、今でも、その現場を通る度に思い出す。
急ハンドルで避けなくても、跨げば良かったのに~ …と。 
 道路上の危険物として、獣の轢死体は一級の部類に入ると思う。


 しかし、人間の感覚て不思議だよな~?
道路でぐちゃぐちゃになっている獣肉は、死に物狂いで避けようとするのに、獣肉の調理とかは平気でするんだよねぇ。
 洗車中、タイヤ付近にブラ下がってる蛙の干物を見つけると、素手で触るのを躊躇うのに、生の魚の内臓を、普通に手掴みで引きずり出すってアリ?
 

 こんなのを想像してみたことがある。
たとえば、国道に飛騨牛の轢死体が落ちていたら、「あっ、ヒレ部分も~ら~い!」とか、持って帰る気になるだろうか?とかさ。

 もちろん、実際に落ちているのは、鹿や猪くらいだ。
ちなみに、ウチの叔父は、近所で鹿の轢死体を見つけて、トラックで持ち帰り、仲間で焼いて食べたそうな。
 高級な部類に入る割には、両方とも、美味しいものじゃない。
(↑なぜオマエが味を知っている?などと思っても、聞いてはいけない)


 三頭揃って    クリックで全表示
 (白チビは、右端で頭だけ出している)
08jfeb24002.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。