FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

オクで後悔

 昨夜、ふと思いついて、〆寸前の生地をオクった。
前日に来た「オフ白」の生地と組み合わせようと考えたのだ。
 薄地なので、送料を入れても700円くらい。
比べること自体変だが、コンビニの、最小サイズのクリスマスケーキよりも安い。
 ダメ元で済む範囲ではあるが、無駄と言えば無駄だ。


 昨日着いた生地は、かなりの折り皺が付いていた。
業界者は、日常的に扱い慣れている分、生地の扱いは大雑把だ。
 ある程度の規模の工場なら、裁断後に出る残布も多く、そういう布は、物置みたいな部屋に、裸で積み重ねてあるのが普通なので、少々の織り傷や汚れ、まして、畳み皺など、私はなんとも思わない。

とりあえず、生地にアイロンを掛けたのだが、折り目が中々取れない。
 マズイ! これはマズイぞ!


 綿系の生地は、水洗いで縮むことが多いので、裁つ前に丸洗いする。
それで洗濯皺が酷いようならば、最悪、服にするのは諦める。
日常着(じゃなくとも)その後のケアが面倒だからだ。
 実物に触れられる実店舗なら、布端を強めに握ってみれば、だいたい判る。
 
 平面的で、ストンとしたラインの服ならともかく、ギャザーでも入れようものなら、アイロン掛けが面倒でやっていられない。
 よほど堅めの綿で無い限り、脱水時間を極短くすれば、そんなに皺は付かないものだが、安物のインド綿などは、色落ちも激しくて、使えたモンじゃない。
 
 裏地もそうだ。
吸湿性を考えれば、キュプラが一番なのだが、アレは、「水洗い不可」設定なのだ。
もちろん、洗って洗えないことはないが、皺がハンパじゃないし、洗う度に縮み、そのうち、皺部分からボソボソになっていく。
 
 以前、化繊の服に、仕事先で貰ったキュプラを使ったら、洗う度、縮んでいって、表地にも響き、懲りた。
 裏地としては、キュプラは高級の部類に入るのだが…
(だから、丸洗いするような日常着には使わない前提なのかも)

 汗とか日常的な汚れは、水洗いが一番なのに、ドライクリーニングしかダメなんて、キモチが悪いじゃないか!
 私は、「洗い魔」系なので、バッグやパンプスまで水洗いしてしまうヤツだ。
車だって、できれば、洗車の度、ボンネットの中も水洗いしたいくらいだが、構造的に無理なので、水ぶきでガマンしている。
 

 で、前日の「オフ白生地」を、洗濯機で丸洗いしてみると、くっきりはっきりと洗濯皺が付いた。
ああ、やっぱりかぁ… がっくり。
 
 オクの説明文で、素材は事前に判っていたが、私は、それを取り扱ったことがない。
ネットで特性をググり「皺になりやすい」ことは知っていたのだが、綿じゃあるまいし、光沢系の生地が、ここまで皺が付きやすいとは思わなかったのだ。
 多分、車の運転程度でも、座り皺がつくだろう。
惜しいけれど、スッパリと却下だ。
 
 しかし、これでは、袋やカバー類などにも使えないよなぁ。
結果として、また、ゴミが増えてしまったよ。
初志貫徹で、慣れたところで買うべきだった。
 しかも、既に、合わせの生地をオクってしまっているとゆー…

 ああ…オクは、やっぱり後悔が多い。

落札でテンション上がり、ブツを見て、マイナス以下にダウン。

 
 鉢植えのユキワリソウの芽が、僅かだが、動き始めている。
夜更かしの光が効いたんだろうか?
 ガックリも手伝って、無性に、春の花が恋しくて、落書きをしてみた。

ユキワリソウと木蓮
私の春は遠い。(っつーか、来るのか?)

yukiwali.jpg


mokuren.jpg

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/160-7a314671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する