FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

デジカメ

 昨夜、工事の騒音で寝られなかったわりには、今日は調子がいい。
あるいは、自覚の無い「ランナーズハイ」みたいな状態かも?
(とは言っても、立ち上がるだけで、歯を食い縛っているんだが)
 
 あまり天気は良くないが、できる限り動いた。
また、いつ、寝たきりになるかも知れない。
シーツを洗濯して布団を干し、ワンコを洗い、床屋へ行った。
 このところの不調からしたら、車の運転をする気力があったのは奇跡だ。
(↑こんな風に、一気に片付けようとするから悪いのかも)

 
 しかし、戻ってきたPCは、やはり、調子が良くない。
今日、再びサポートセンターに電話して、事情を話したが、向うもタテマエなので、本当に部品交換をしたのかも怪しくなる。
 「メンドクサ!」で、書類上の操作だけで終わっている可能性もあるだろう。
このテのことに関しては、カテは違えど、製造業に就いている私に、他人を非難する資格はあるとは言い切れないものがある。(←故意にあいまい)
 
 で、会社の社長に聞いてみると、私が考えたのと同じことを言う。
ネットのウワサでも、このテの修理なんて、結構、いい加減なものらしい。
 修理に出す前、私が、キー入力異常でググったときには、それらしい話は引っかからなかったのだが、そんなに珍しい症状でもないらしく、結局、ユーザーは、キー連打で戻して使っているのが原状なのだとか。
 
 そもそも、最初に修理に出した時、詳しい経過を書いたものを付けたのだが、交換したのがキーボードって時点で、もう、信用が…
 アホらしいし、じきに年末、暫くは、このまま使おう。
あまり頻度が高くなり、使い物にならなくなったら、また出せばいい。
(ここまで書くうちに数回出現、長文打ちの身にはウザイ)
 でも、もう、このメーカーのは買わん。


 PCが戻ったら、年内にやっておこうと思って居たことがあった。
「ネットでデジカメプリント」というヤツだ。
通販類に何の抵抗も無い、というか、通販大好きな私だが、デジを買ってからというもの、貧乏さも手伝って、プリントなんてほとんどしなくなり、ネットプリントも使ったことは無かった。
 
 で、昨夜、ネット注文してみようと思い立ったのだが、そこには、思いがけない落とし穴があった。
まず探したのが、近所のホムセンで引き取りの出来る会社だったんだが、なぜか、その会社は、プリントサイズが6ツ切りまでしかない。
 安さが売り物の会社なので、一般人=そんなにデカく伸ばさない、という意識なのか?と自分を納得させた。

 次に検索に掛かったのが、新潟のフジカラープリント。
そこは、ワイド4つまでのサイズがあった。
宅配が基本なので、場所なんてどこでもいい。
 ホイホイと会員登録して、ツールを入れ、アップロードしようとしたらエラー。
 …?

 ヘルプを読むと「一度にアップロードできる画像は、10Mまでです」
私がプリントしたい画像は、一枚で14Mを超えている。
そりゃ、上らんわけだわ。
 んで、もう少し読んでみると、画像の種類も限定だった。
ああ~っ… なんじゃこら? JPEG限定かよ…

 ちなみに、私がトライしたのは、自分の保存用(遺影ともいう)TIFF画像である。
2560×1920ピクセルなのだが、圧縮していないので、物凄く、サイズがデカイ。
 カードからマイピクチャに転送するにも、保存した画像を開くのにも、私の、容量の小さいノートPCでは、物凄く時間が掛かるのである。


 本館サイト『花音』に乗っている写真が、いつの間にか変わったことに気付いた人(Sさんは気付いていると確信)も居るかも知れない。

このPCを買った頃に購入した2万円そこそこのコンデジを、どこへ行くにも持っていた。
去夏の当て逃げ事故で証拠写真を撮ったのも、そのカメラだ。
 適当に撮っても、そこそこピントが合うので、長年の一眼使いには、ある意味新鮮で、使いやすく、結果、デカくて重い一眼を使うことは、ほとんど無くなった。

 そのコンデジは、去年、私のミスで落下させ、部分壊状態となったが、テープで止めたりして、無理やり使っている。
4センチの接写が利くので、オクに出品するアクセなどの写真を撮るには欠かせない。
コンデジは、JPEG方式の保存である。


 去年の晩夏だった。
何気なく見たオクで、このカメラ↓を見たのは…
ミノルタ ディマージュ7 
一眼とコンデジの中間辺りに位置するカメラ、現在の私の愛機だ。
 
07dece19002.jpg


 
 この数年、私は、極力、モノを増やさないようにしてきた。
写真も、ある時、「撮り溜めてもしょうがないじゃん」と気付き、プリントしなくなった。
 半死状態のコンデジの代わりが欲しいが、一眼持ち歩くのもめんどいし、金も無い。

希望は、ズームも接写も一台でOKの、ポケットに入るような小型で高性能なカメラだった。(←物凄く贅沢な希望だが)
 カテゴリから、既にカメラ業界から撤退したミノルタを選択したのは、やはり、使い慣れたメーカーという記憶が強いのだろう。

 一眼デジまでは要らんけど、(っていうか、買えないし)こんなのがあったのか…
元はそれなりの価格だったのだろうが、年数が経っているので、一万円程度で落札されている。
 希望の小型高性能デジは、はるかに高い。
 
 うう…これ欲しいかも! でも、でも!!
という葛藤の中、何回か見送り、入札してみたら、落札してしまったのがコレだ。
一万円ちょっとくらいだったと思う。

 電池も、コンデジの充電池が使えるし、カードも同じだしと余裕こいてたら、ブツが着いてみれば、これが、とんでもない電池食らいのシロモノ。
町内では、大容量の充電池が手に入らないので、これもオクで買った。
 
 レンズには、フィルターが着いていないので、これも買う。
今時無いような小径サイズ49ミリ。
手持ちのフィルターは、ふた周りも大きい。
 こんなことなら、大昔に使っていたミノルタの一眼フィルター、人に上げるんじゃなかったが、十ン年も経ってから、そんなこと言ってもしょうがない。
 そんなこんなで、実際にカメラが使えた頃には、彼岸花すら終わっていた。


 例の当て逃げ事故以来、常に証拠が撮れるよう、カメラ付きケータイを買おうかとも思ってた。(当時は、まだカメラ付きのプリケーを持っていなかった)
 こんくらいの値段なら、プリケーと変わらん。
結局、その後、プリケーも、カメラ付きに買い換えたが、しょぼすぎて使わない。
撮るときにも、撮った後にも、ピントが合ってるのかも判らんし、あんなんでプリントする人の気が知れん。
 

 ディマージュには、JPEGだけでなく、TIFFと、REW保存方式設定があるのだが、REW方式というのは、専用の別売り画像ソフトが無いと使えないらしい。
なるほど!私が落札できたのは、ソフトが付いてなかったからなのか。
 コンデジには、画像転送ソフトが付属していたので、デジカメは、そういうものだと思っていた。
「ソフトが無いってことは、どうやって転送するんだ?」とか悩んだが、今は、カードアダプタで転送している。
 

 その後、スーパーファインモード「TIFF画像」での撮影が、とんでもない容量が要ることを知り、オクをうろつき、中古の250M記録カードを買った。
結局、カメラ本体よりも、雑物の方が金が掛かってしまったという、なんともアホな話。


 でも、一応、一夜漬け程度の予備知識はあったんだ。
こんなサイトを見つけ、自分の一眼が、以外に暗いレンズだと初めて知り、ショックだった。
 
 コンデジを買ってから、変だとは思っていた。
一眼よりも、コンデジの方が、綺麗に撮れることがあったからだ。
エフェクトが掛かっているせいもあるだろうけど、かつて私が、何度も挑戦しながら果たせなかった夕焼けの色でも、コンデジを手持ちでテキトーに撮ってアレだ。
 改めてスペックを見れば、一眼より、コンデジの方がレンズが明るかったんだから、ショックとしか言いようが無い。

そして、この辺りで↓またショック
 「デジタル一眼は撮像素子にゴミがつくと除去が大変なので、レンズ交換には神経を遣わなければいけません。レンズ交換ができるというのがデジタル一眼のメリットですが、実際にはしょっちゅう交換していると撮像素子にゴミがついてやっかいなことになります。」
 
私は(銀塩一眼を)戸外であろうが、船上であろうが、車内であろうが、レンズを、カパカパ交換していたので、デジ一眼もそういうモノだと思ってた。
デジ一眼流行の今、こういうことを知らない人も居るわけで、中古の一眼には手を出さないほうがいいと思った。
 まあ、この辺りは、余裕がある人には関係ないわな。

 そんなわけで、今は、このカメラをメインに使っている。
カードに記録する速度が遅いのは、時代だからしょうがない。
その他は、私程度の使い方では、特に文句も無い。
「もうちょっと、接写距離が近いといいな~」…くらい?

 記事には全く関係が無いが、今日のベタ
07dece19006.jpg


月が、ぼんやりと傘を被っていた
07dece19008.jpg


スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/154-82fe5253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する