Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

カセットテープ

 愛車の、CDチェンジャーが死んだ。
まあ、10年も経っているんだから、長持ちした方だ。
限定セール2万で買った割りには、中々優れものである。

…と思ったのは間違いだったらしい。(「らしい」というのは、未確定だから)
 
 この一月ほど、よく音飛びがするなぁと思っていた。
レンズが汚れているのかと思い、クリーナー掛けたりしたが、段々、飛びが酷くなり、ほとんど再生されなくなったから、死んだと思ったワケだ。

 そんな折、岐阜市のタイヤショップの店長から電話があった。
また店舗の引越しをしたとかで、その報告と、喋り目的で。
 で、チェンジャーのことを話すと、『いまどき、そんなモノは無いよ』
車を買い替えない私は、そちらの情報も疎くなっていたらしい。

「じゃ、今のカーオーディオは、何が主体なのか?」と問えば、
『今は、ナビと一体型だから…』
「はぁ? じゃ、CDを、一枚一枚入れてるワケ? メンドクサ…」

 なんか、それって、二昔前のカセットテープの世界じゃん?
手探りで、カセットテープを交換してした頃を思い出す。
 しかし、カセットテープ時代を経験しているという点で、年齢が…
まあ、8トラテープ時代を知らないだけマシと思おう。

 私がチェンジャーを買った頃は、多くのカーオーディオは、チェンジャーコントロール機能を持っていず、音声信号をFM電波で飛ばすものが普及し始めた頃。
チェンジャーは、6連とか10連が普通だった。
 一度マガジンにセットしてしまえば、入ってる分、次々再生してくれるから、全くの手間要らずで、ドライブに専念できるワケだ。

channel.gif


 いくらナビと一体形だからって、このテのものが、不便に逆行することがあるんだろうか?
う~む… 
 最近、とんとカーショップに行かないが、マジで、浦島太郎化が進んでいるよ。
 

 だが、問題は、チェンジャーではなく、CDそのものだったようなのだ。
実は、そのCDは、私がPCでコピーしたものである。
音楽CDが普及するにつれ、コピーに業を煮やした会社が、コピーガードを付けはじめてから、十年くらい経ったろうか。
 以降のCDは、タテマエ上、PCコピー不可だ。


 ある時、思いつきで辿った先で、コピーソフトを見つけたのが元だった。
なんだ、こんなフリーソフトがあるのか!
 で、拾ってきたソフトでコピーをしてみたわけだが、どうも、愛車のチェンジャーには、合わないらしい。
エラー表示の上、ハネられるわ、雑音は酷いわで、使い物にならないのだ。

 で、またネットをうろついていて、林檎の音楽再生ソフトを見つけ、すかさず入れた。
妙なことに、こちらは、「コピーはアカンで?」表示も出ず、普通に取り込める。
ナルホド!
 掲示板に書いてあった「窓使用者にはコピーガードが…」とは、こういう意味だったのか。

 当然の判断として、林檎のソフトでコピーをしたワケだ。
そうしてコピったCDが、初めの頃は普通に再生されていたので、やっぱ、その前のフリーソフトがアカンかったのか、と思った。
 ところが、回数を重ねることに再生できなくなり=チェンジャーが死んだ、と判断。
もしくは、焼きが浅くて(そんなことあるのか?)CDの情報が消えたのかと。
 

 それにしても、一体形ナビって…
金も無いが、県内程度の行動範囲に、ナビなんて要らん。
(北海道なら、なおさら要らん でも、もし、金が有り余ってたらつける!)
しかも、一枚ずつしかダメって、どんなデジタルアナログだよ…

 チェンジャー換えると、ステアリング元に付けた専用リモコンも使えなくなるワケだ。
これはツライ。
なんたって、このリモコンを買って以来、オーディオ本体には、掃除の時くらいしか触れたことが無いのである。
 
 そういえば、このステレオって、(純正オーディオには無い機能)チェンジャーコントロールの為に着けたもので、本来は、カセットテープが主体だったハズだよ。
しかし、買ってから、一度もテープを掛けたことがない。
 
 大概のカセットデッキは、主な駆動がゴムベルトなので、使わなくとも、劣化して動かなくなる。
そうじゃなきゃ、巻き戻しや早送りモーターが逝かれて、修理なり買い換えるなりするものだ。
試しに再生したくとも、カセットテープというもの自体、我が家に無いのだ。
 全く! いつの昔話だよ。

20010922.gif


 ちなみに、問題のCDは、「地球へ…」のサントラである。
試しに、母のCDラジカセを借り、問題のCDを再生してみれば、普通に再生した。
やっぱり、車のチェンジャーとの相性が良くないのだ。
(って、そもそも、最初からエラー表示されてるわけだが)
 サントラ原版は、コピー可だったことで、ソッコーでオクに出してしまったし、飽き性の私が、この先、何年も聞くはずがないので、今更、買い直す気はない。

 ダメ元で、近所のホムセンで、テープ一本買って、録音してみるかぁ。
カセットテープは、百円代で売っていた。
安っ!!
昔、オーディオマニアに近かった私は、60分で800円近い値のテープを愛用していたことを思い出し、切なくなった。

 とんと、車の運転をしなくなり、結果、車内で音楽を聞く機会も減った。
あの車を買った頃は、通勤こそしないが、仕事やなんかで、ふた月に3千キロくらいは乗っていて、「×ート×ックス」へオイル交換に行く度、「アレ?、先月換えたばっかなのに、もう3千キロも乗ったの?」とか言われていたものだ。
 
 今年なんぞ、春にオイル換えてから、この11月まで換えなかった。
半年で3千キロって、それ、どこのスーパーカーだよ?
(注 この場合の「スーパーカー」とは、主婦がスーパーへ買い物に行くだけの車を指す)
ちなみに、「マイルール」として、エンジンオイルは、3千キロか半年で交換している。

 そんな状態なので、この2か月ほどは、車に乗る度、コピCDばかり掛けていて、その間は、他の正規のCDの再生をしていない。
 問題のCDを取り出したことで、他のCDを再生し、初めて、CDチェンジャーが正常なことに気付いたワケである。 


 タテマエじゃなく、車の運転中は、極力、手放しや注意力散漫は避けたい。
カセットテープ時代は、A面が終わったら、ソク反転再生されるように、専用のテープを使って、テープを切り張り編集していた私だが、今見ると、どちらにテープが巻いてあるのがA面か、区別が付かないのである。
 

 そうして、試験的に録音したテープは、車のオーディオで普通に再生されたので、再編集録音し、車に載っている。
とりあえず、数時間の再生だが、今のところ、カセットデッキはなんとか動いている。
 でも、やっぱ、交換がメンドクサ!

注 妙な画像は、「留守番爺さんの日々」から借りました。

 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/148-58014fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。