Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

水仙

 浅春、千里を香る沈丁花。この香に会うと、懐かしい想いが目覚める。
匂いは、ダイレクトにヒトの記憶を呼び覚ます
DSCN5804.jpg
膨らみかけたまま止まった白蓮の蕾は、すでに霜で焼けている
DSCN5807.jpg

普通サイズの水仙が少し咲いた
DSCN5798.jpg

DSCN5799.jpg

DSCN5801.jpg

DSCN5803.jpg

DSCN5812.jpg

DSCN5813.jpg

盛りを過ぎたミニ水仙とチオノドクサ
DSCN5915.jpg

ハナニラすらも立ち止まる寒さ
DSCN5809.jpg

菜の花
DSCN5810.jpg


桜 といっても、これは早咲きの小さな花、佐藤錦ぽいサクランボが生る。
ちなみに、これらしい種を植えているのは割と見かけるが、ヒトは実を食べることはまずない。
決して、放棄しているわけでなく、色づくと、早朝に鳥に食われてしまうからだ。
DSCN5902.jpg

DSCN5903.jpg

DSCN5898.jpg


終盤を迎えたクリスマスローズ
DSCN5914.jpg

開花株で買ったネモフィラは、相変わらず徒長を続けている
DSCN5913.jpg

芍薬の芽  なんか、妖怪?の手みたい
DSCN5808.jpg

その妖怪?は、こんな花が咲く 二段咲きの芳香種 エンジェルチークス
一昨年か、その前くらいに、近所のホムセンでヨレヨレの花終わり株を買い、
去年、ようやく咲いた。
 
 ボタンとか、大輪の花は可愛げがなくて好きじゃないんたが、これには感動した。
ふんわりした雰囲気、特に世話も要らんし、地上部は冬には枯れ、大きくなりすぎることもない。
薔薇より楽で凄い!と舞い上がったが、いかんせん、開花期がごく短い。
 そうして、早くも、収集をやめたのである。
DSC03886.jpg

DSC03911.jpg

DSC03936.jpg

DSC03889.jpg

DSC03887.jpg

DSC03913.jpg

芍薬は、宿根草なのだが、結構開花が難しい。
気まぐれに、安い小苗を買ってくると、開花株になるまで年数が掛かるし、
蕾が出ても途中で枯れたり、蕾が膨らんでも自力で咲かないこともある。
 ちなみに、これの前に買った2苗は、まだ一度も咲かない。

 咲き進むと、さらに盛り上がり、クリームなんちゃら菓子を思わせる姿になる
DSC03984.jpg

DSC03986.jpg

DSC04052.jpg

DSC04049.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1112-fea71ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。