Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ミヤマカタバミ

 近所の神社脇の山すそに、ミヤマカタバミが咲いていた
いつもながら、ひっそりと、多分、他の地元民は、気にも留めないだろう、小さな白い花
DSCN5706.jpg

DSCN5703.jpg

DSCN5705.jpg

DSCN5708.jpg

DSCN5710.jpg

DSCN5712.jpg

DSCN5713.jpg

DSCN5714.jpg
うつ向いて、ひっそりと、春を告げる
DSCN5715.jpg

あちこちで梅が盛りになった。
春の空は霞む。黄砂か花粉か… 
DSCN5697.jpg

フキノトウは、もはや花となり、力強く立ち上がる
ちなみに、これらは雌花
DSCN5694.jpg

DSCN5693.jpg

半ば雑草化したムラサキハナナ
コバルトバイオレットが綺麗
DSCN5727.jpg

DSCN5726.jpg

大輪系の水仙が咲いた。まだ、古い種類のものだけ…
DSCN5728.jpg

こちらはミニ 花盛り
DSCN5666.jpg

DSCN5662.jpg


DSCN5664.jpg

チオノドクサ ピンク  セットでブルーもあったのだが、最初の年に咲いただけな気がする
DSCN5730.jpg

なんちゃらシラーは、この一株のみになってしまったようだ
DSCN5663.jpg

枝咲きヒヤシンス 球根を買って三年ほどで、随分ショボくなってしまった
DSCN5729.jpg


スギこぶ病 というのを知った。
神社境内とか、杉の折れた枝が沢山落ちているのだが、
それにはたいてい、ごつごつしたコブがある。
見上げれば、その枝の持ち主だったらしい木にも、無数のコブがついている。
どうみても健康的ではない。

 コブ自体は子供のころから見知っていたが、単に、コブがつているな~と思っていた。
最近、バラの根コブ病発症で、コブが気になるワケだ。
 調べてみると、癌腫ではなく、上記のコブ病だった。
こちらも感染するらしく、よく見れば、そこら中、コブだらけ…
戦後に造林始めた頃もそうだったんだろうか…?
 こんなに広大では対処のしようがないなぁ…
DSCN5721.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1108-4a219a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する