Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

寒の戻り

 3/7日、雪の合間に散歩に出た。
ああ、梅が少し増えたな…とか見ていたら、向かいの山が白いベールに覆われていく。
DSCN5311.jpg

DSCN5313.jpg

吹雪のカーテンが、山頂から、音もなく降りてくる。
冷凍庫を開けたとき、吹き降りる冷気のように。
DSCN5317.jpg

梅に雪、という画も、少し期待していた
DSCN5318.jpg

しかし、現実はそんな優雅なもんじゃない。
見る間に雪が迫る。
DSCN5316.jpg

吹雪に曇る陽、たちまち視界は白く染まる
DSCN5321.jpg

 三寒四温などというには生易しい寒さだ。
コースの中、坂の頂点であるここは、どちらへ行っても中間地点、
まあね、夏の夕立ちよりはマシである。
DSCN5323.jpg

DSCN5327.jpg

吹雪に追われる道、ふと思い出し、谷を覗く。もう、どうやっても濡れるんだから。
居た! 最近、ここらに雉が居るのだ。
 今日はオスだけか、とそっと寄るも、谷はホワイトアウトしていき、
どこにピントを合わせるかと迷ううちに、見失ってしまった。
DSCN5328.jpg

後にPCで見る。それっぽいのがあった。
雉は飛翔能力が低いので、敵が近寄るギリギリまで、じっと隠れている。
その胸の金属光沢ですら、周りに埋もれて見えなくなる。
 多分、コレがそう↓ …ゴミかも知れん
DSCN5328m.jpg


3/8日、寒の戻りは続き、天気予報には雪マークが続く
DSCN5330.jpg

こんな低温でも、フクジュソウは成長し、すっかりだらしなくなってしまった
DSCN5332.jpg

目まぐるしく変わる空、いっそ、天気が悪いなら悪いままでいてくれたほうが、
期待しない分、気が楽とすら思えてくる
DSCN5333.jpg

からかうように、時折、青空を覗かせ、
DSCN5335.jpg

また、空は鈍色に沈む
DSCN5331.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1101-b350cce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する