Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

フキノトウ

 フクジュソウは、もう姿を変え、だらしなく伸びている。
連日覗いているが、まだ訪れる虫はいない。
DSCN5256.jpg

DSCN5255.jpg

DSCN5257.jpg


知人宅の畑にフキノトウが出ていた。
このゴツイ花は、多分雌株。
 好きな人は好きなようだが、どうやっても苦い。普通に野菜を食べるほうがいい。
人類は、長い長い時をかけ、アクの強い野草を改良してきたのだから。

毎年どこかで、年配者が、山菜取りで捜索されたり命を落とす事故が起きる。
なぜそこまで?といつも思う。非合理じゃないか?
アク抜きしてメンドクサイ目に合って食べてもマズイんだぞ?
間違えて食べて中毒とか起きるんだぞ? 無いわ!

 まあね、幻の青い芥子を見に行って死亡、とかなら判る。
こちらも非合理だが、男のロマンだ!(女だけど)
DSCN5265.jpg

DSCN5266.jpg

DSCN5267.jpg

散歩道の梅が咲き進む。
DSCN5273.jpg


遅ればせながら、バラの硫黄石灰合剤を二度目塗り完了。
もう芽が動いてるのもあるが、その辺は避けて、ささっと済ませた。

ミサト 
2mを越していたのをバッツリ切って60センチくらいになったが、
こんなに太くなっては誘引もできないし、先が思いやられる。
DSCN5254.jpg

次の剪定はノコギリ決定…
DSCN5253.jpg

こちらは、試験的に、接ぎ挿ししたもの
一月末に接ぎ、全く動きが無いので、芥子の発芽と同時期に水槽で加温している。
 左側の二個は挿し木、その後、次々と腐ってきて、挿し木は一鉢になった。
挿し木も、常温では発根しないし、芽が動けばアウト、加温すれば腐る…
まあ、捨てる枝を挿しておいただけだからいいけどさ。
DSCN5262.jpg

少しカルスができているが、すでに接ぎ穂も台木も芽が動いてしまい、多分、失敗。
葉が展開している側が台木。
どれも接ぎは成功しているようなので、とりあえず腐るまでは様子見中。
DSCN5304.jpg

芥子、その後
発芽はしたが、双葉のまま、モヤシ化するばかりなので、
思い切って、一部を畑に移植した。(ホントは芥子類は移植不可)

 もちろん、まだ寒すぎるので、ビニールトンネルで。
DSCN5251.jpg

しかし、温度が上がる過ぎるのが調節できないのが難。
小さなポットだと、すぐに干上がってしまう。
上面に抜きの穴を開けてあるが、暖かい日は、何気に30度近くまでいってしまうのだ。
そして、夜には急降下… 翌朝には、霜柱で苗が浮き上がる。
そんなふうなので、発芽はしても一向に育たない。
DSCN5252.jpg

このときは、もう日が外れかけていたが、その場で撮ったコレでも、15度近くある。
DSCN5250.jpg

室内残留組 
1ポット分でトンネルが埋まってしまった…
DSCN5303.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1098-7aae7503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する