Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

桃の花

 雨が上がり、花は散り果てた
これほどタイミングの悪い桜の時期って、そんなに無い。

「四月は晴れの日が多いはずだが、
今年は日照時間が三割しかない」と、天気予報のコーナーで言っていた
萌芽には適度な雨が要るんだが、度を越すと陽が足りない。

咲き始めたと、思った桃すら、もう地面をピンクに染めていた。
15apr16 004

15apr16 008

小雪は、いつもヘラヘラと嬉しそうなので、
15apr16 010

桃で遊んでみた
15apr16 020

15apr16 014

15apr16 025

フルコートの小雪も、そろそろマルガリータな季節になる。
ペット用の「もう少しマトモに切れる鋏」が欲しい。
 
 とか思ってたら、はさみ繋がりで、布切り用のラシャ鋏が使い物にならないことを思い出した。
去年、近所のスーパーにきていた「磨ぎ屋」に砥いで貰ったら、
とんでもない砥ぎ方をしてくれて、修正ができない状態になってしまった。
布が逃げる、どころじゃない。裏刃のギザギザに布が引っかかって切れないとゆー。
つーか、裏刃をあんなにえぐるほど研ぐってありなんか。

「ラシャ砥げますか?」
「できますよ~」 
「手? 機械砥ぎ?」
「機械です」 (ならば、特別良くはなくとも、特別悪くもならないかも)

 で、母のと私のと二丁、それと糸きり鋏も出した。
…まあね、砥げるとは言ったけど、ちゃんと切れるように砥げる、とは言わなかったけどさ。
一応専門だし、ミシン屋の爺さんよりはマシかも、とか、ぬるいことを思ったのが間違いだったワケだ。

 覗いたとき、そのオッサンが砥いでいたのが農機具で、
それと、その砥石が非常に荒いものに見えた時点で、
ラシャのような繊細な鋏は管轄外と気付くべきだった。
 私の鋏は、落としたせいで、刃が咬みあわない部分があったんだが、
その点にも触れなかった。(=気づいて無い)
できないならできるって言わんで欲しいわ。

あ~ ヤなことを思い出してしまった。
(冬場は放置なので頭から消えている)
 
薄地のシーズンだし、なんとかしないと…
鋏二丁か、もうカメラどころじゃないな… ふっ… ←自己嫌悪のため息
桜の季節も過ぎたことだし、そう撮るものも無いか。
 「あのブドウは酸っぱい」 だ。
誰か鋏くれ…
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1075-d1e58751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。