Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

罠に掛かった鹿と、カエル産卵

 いつもの散歩コース、山際の捕獲罠に鹿が二頭入っていた。
この前のものより大きいように感じる。
15apr08 025

 道路から7~8mくらい離れているが、
人の気配に怯えた鹿が、檻に体当たりし、カシャン、カシャンと、金属音が響く。
辺りには濃厚なケモノの匂いが充満していた。 

斜面をちょっと登れば檻の傍まで行けるんだが、
犬も居るし、また、それが生意気に吼えるし、
これ以上怯えさせるのも難…と。
(動画も撮ったが、小雪の吼える声が…)
15apr08 018

 それにしても、なぜ、二頭同時に入るんだろう。
続けて入らなければ、二頭とも捕まることもあるまいに。
15apr08 019

15apr08 023

15apr08 020

15apr08 024

15apr08 026

 遠目には、背中に斑点があるように見えたが、
抜け毛が浮いてるだけにも見える。
15apr08 028

15apr08 027

 田舎は自然が豊か過ぎて、まして、過疎地では、
もはや、ヒトよりケモノのほうが多いんではなかろか。
15apr08 030

気温は10度にも満たず、真冬の寒さに真冬のコートを着ての散歩だ。
雨上がり、まだ雲がかなり残っていたが、水溜りに、うっすらと青空が写りこんでいる。
15apr08 031

やがて空が晴れた。
15apr08 040

でも寒い…
15apr08 044

一昨日だったか、畑の水桶にカエルが二匹居るのを見た。
一匹は体が大きく、腹がパンパンに膨れていた。
もう一匹は小さくて痩せていた。
 父が、アカガエルだと言う。

そういえば、先月、庭先の水場にカエルが居たな。
動きが鈍くて死んでるのかと思った。
記録を掘り返してみると、3/24 この日は霰が降る寒い日だった。
15mar24005.jpg

↓コヤツだ。
15mar24012.jpg

 あれが畑に居たのか知らないが、
去年、庭の小さい池に確かにアカガエルらしきモノが居たことは確かだ。
 小さな池なのに、毎年、ツチガエルが繁殖していて、睡蓮鉢にも産卵するので鬱陶しい。
そこにアカガエルまでやってきた。
そして、食物連鎖で、ヤマカガシまで常駐するようになった。

そして、今日、畑の水桶を見ると、なにやらぼやぼやしたモノが…
大量なカエルの卵塊だった。しかも二箇所に。既にカエルの姿はなかった。
 また繁殖までするのか… つーか、一匹でこんなに産むもん?
↓左上の黒い容器は、径60センチの睡蓮鉢。
15apr08 036

 ゼラチンのような透明部分は体外に出てから吸水して増えるんだろうが、
それでも、その原料?は、あの腹の中に入っているワケで…
15apr08 038

 ヤツ等にも生活があるんだし、この酷寒を生き延び、根性で産卵したんだろうから、捨てるのも憚られる。
かといって、ここで孵化されると、水を汲むたび、如雨露にオタマジャクシが詰まる。
 ということで、庭の小さな池に移した。
そこで、鯉だの、他のにオタマだのに、卵が食われるのはしょうがないだろう。
↓バケツ一杯の卵… イヤ~…子供の頃は田んぼに採りに行って遊んだものだが。
15apr08 042

ちなみに、我家周りの敷地内には、モリアオガエルも住んでいるようだ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1072-f8f8bd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。