Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

暖かい日の翌日は雪が降る

 妙に暖かいと思えば、翌日は、やっぱり雪だった。
15feb17 016

15feb17 012

今日も、野生みなぎるケモノは満面の笑顔で駆けてくる
15feb17 011


15feb17 007

15feb17 001

そして残る足跡 
こんな日は、野生の獣の足跡もない
15feb17 009

15feb17 015

15feb17 014

畑もすっぽり雪で覆われ、残る野菜は凍みて腐っていく
雪中保存には、雪の量がハンパなのだ。
15feb17 002

15feb17 003

15feb17 004

ポケの花芽 これだけ寒暖差があっては、身支度も整わまい
15feb17 005

木蓮の花芽が膨らんできている
15feb17 006

 今日、隣市に住む叔父が来て、
母が鹿の話を振ったら、「そういえば…」と、同類の話が出た。
 叔父の住む地は、母の実家でもある。
南部の市には近い地理なのだが、
そこは鉄道から取り残されたため、ある意味、わが町よりド僻地である。

 最近、叔父宅の隣の敷地内に、
ヤギ程度の小さなカモシカがウロウロしていたのだそうだ。
逃げようとしないので、一応、役場に連絡したらしい。
 そして訪れた役人に聞いたそうだ。

「コレ、俺等が食ってもええかい?」
おい! おい! 
なんでいつも食う方向にしかいかんのや!

役所人「アカン! 天然記念物やから捕るわけにはいかん!」

叔父たちは仕方なく、棒でカモシカを山のほうへ追いやったそうだ。
その数日後、近所の道路際で、それらしき個体が死んでいたらしい。
多分、病気で弱っていたんだろう、との推測。
 そりゃそうだ。
キケンを承知で人家近くに下りてきた野獣が、
人を見て逃げることもしない時点で相当衰弱していたんだろう。
 
それにしても、食うって…
「飼う」ならわからないくもない。←これはこれでフツーの感覚ではない
まあ、そのへんは、根本的な趣味の差だ。

 野獣って、美味しくないから家畜が作られたんだし、
色々寄生虫とか持ってるやん?
いくらド田舎でも、数キロ以内にスーパーがあり、
フツーの食料は手に入る。
 そのスーパーができる前は、隣の市まで買い物に行っていたらしいし、
わざわざ野獣を食べなくてもいいだろう。

 何年か前も、この叔父は、
早朝の散歩中に、近くの道路で轢かれた直後の鹿を見つけた。
その鹿は雄で、立派な角を持っていたらしい。
「これはいいものを見つけた!よし、皆で食おう!」と、
トラックと仲間を呼びに戻り、
現場へ戻ると、既に角を誰かに持ち去られた跡だった。
 
それでも本体はあるので、
仲間でトラックに積み込んで持ち帰り、
さばいて焼いて食った、…と。

その話を聞いて暫く、
近所の犬友にネタとして話した。
 ナンでも、その犬友の同僚が、隣市から来る途中、
鹿と衝突し、車は半壊の憂き目に遭ったが、
シフトの都合で遅れるわけにもいかず、車もなんとか動いたので職場に行った。
日にちとかの符合で、どうやら、ソレが例の鹿だったらしいと判った。

 衝突→叔父が発見、自宅へ戻る→その僅かな間に誰かが角を取って去る→叔父現場へ…
田舎の原住民の思考、恐るべし!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1060-a575dbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する