Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

秋の蝶と花

 10月も末になり、肌寒いのが当たり前の日々にも慣れた。
日に日に彩りが消えていく。
鬱蒼していた木々は、いつの間にか、スカスかになっている。
霜が降りるまで何日あるだろう…


 ブルーサルビアが寒々しい。
夏には高さ160くらいの藪になり、
バツっと切ったが、また伸びてきてと、ずいぶんと長い間咲き続けている。
14oct23 030

14oct23 031


ラッキョウの花にキチョウが集う。
14oct23 051

14oct23 050

14oct23 046

14oct23 045

 この蝶は、秋に羽化し、成虫で冬を越す。
大型のアゲハなどは蛹で寝て(?)過ごすのに、
こんな小さな蝶が、わざわざ過酷な道を行かなくてもいいような気がする。
14oct23 047

14oct23 048

春~夏の成虫は、羽の型が丸みを帯びているが、
冬越し型は角ばっているので見分けがつく。
モンキチョウと比べると、黒い模様がほとんど無く、くっきりした黄色い羽を持っている。
黄色というのは目立つ色なのに、自然界では不利ではないのだろうか?
14oct23 049


ヤマトシジミ… いや、ウラジロシジミだったかも。
一見地味な蝶ではあるが、たまに見せる表側は瑠璃色を帯びている。
14oct23 055

14oct23 056

こんな小さな蝶だが、後羽にアゲハのような尾があるんだよね。
細い、細い、糸のような。
よくこんな細い造形ができるものだ、と、いつも感心する。
14oct23 057


弱々しく睡蓮が咲く。
完全に開く力もないようだが、
生きてる間は、なにがなんでも咲いてやる、という感。
14oct23 033

14oct23 034

14oct23 037

14oct23 039

14oct23 035

14oct23 058

 同じ熱帯系でも、ハイビスカスには、そんな根性はないようで、
シーズンの半分くらいの花になってしまった。
14oct23 027

 今初夏に買った苗だが、現在、私の背を超えている。
木の大きさのわりには、あまり花が咲かなかったような気がする。
14oct23 023
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1045-9d54cfa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する