Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ヘヴンゲート

 陽のない日は肌寒い。
青い花が、心なしか寒々しく感じる。
14sep20 003

14sep20 004


14sep20 002

14sep20 005

朝顔は、畑の周囲を囲む柵に絡ませている。
アナが居た頃の光景のまま…
14sep20 006

14sep20 001

ここは出入り口なので、文字通り「ヘヴンゲート」
何度も何度も、数え切れないほど、頭の中で再生した想い出の画
14sep20 008


 散歩の帰り、踏み切りの警報機が鳴りだした。
鉄橋の下までダッシュ(傍から見れば小走りか?)してみた。
14sep20 011

彼岸花を入れるには鉄橋が近過ぎ、少し離れれば、花が入らないという地理…
で、なんとか二枚撮ったものの、両方ともビミョー
 ちなみに、この鉄橋下は、一応、公道だったりするので、
人は通れるが、屈まないと、頭上がキケンな道だ。
子供の頃、普通に通っていた記憶があるため、つい、上が低いことを忘れてしまう。
14sep20 012

 良く取れば「懐かしい里山の風景」?
山間部は、どこも狭くて、「引き」が取れないので、
広角で撮っても、狭苦しい画になってしまう。
14sep20 014

白いのはムクゲの花、ピンクは扶養
彼岸花も、半分くらいは退色し、そろそろ終盤だ。
 足の捻挫も治らないし、花の時期はあまりにも短い。
今期は群生撮りには行けそうにない。
 
全く似ていない両種だけど、彼岸もヘヴンも、この世じゃないところだよね…
14sep20 013

 日に日に、暮れがはやくなる。
14sep20 018

夜の花もタイミングが違ってくるのか、
ツキミソウの花が、薄明るいうちに咲いていた。
真夏は、結構暗くならないと咲かなかったのに。
14sep20 019

月見草は黄色の花だと思ってる人が多いが、
黄色いのは、マツヨイグサという。
昔の歌人だったか、画家だったかも、黄色いほうと混同しているようだ。

 本当の月見草は、この白い花。
元々外来種らしいが、野生では繁殖しないようだ。
 ウチのも栽培モノだし、一向に増えないし、
最初、マツヨイグサの隣に植えたら、完全に負けてしまっていた。

7月下旬頃の様子
14july18 018

昼咲き種のピンク月見草てヤツは、
毎年勝手に生えるらしく、結構あちこちの庭で見かける。
 私的には、やはり夜の花だね。
14july26 009
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1037-21a15f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する