Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

夜まで咲く西洋アサガオとナガサキアゲハ

 西洋アサガオが盛りとなった。
なのに、いきなり秋本番という低気温。
 先週くらいまで、ちょっと外へ出ると、汗ダラダラだったような気がするが、
それも、記憶違いかと疑いたくなる。
14sep19 027

14sep19 030

14sep19 025

14sep19 011

14sep19 026

 ヘヴンの周りを飛ぶ黒いアゲハが居た。
大柄な黒い蝶、表側は控えめな金属光沢がある。
後羽の尾が無いので、くたびれた個体かと思ったが、なんだか違う。
14sep19 015

アゲハ蝶には、後羽の下端に尾のような出っ張りがあるのだが、
国内で唯一、それがないアゲハ蝶、ナガサキアゲハ
本来の生息域は西日本の暖かい地方なので、こんなところには居ないはずだが、
数年前にも一度だけ見たことがある。
 
 羽の柄からして雄らしい。
繁殖するには雌雄が要るので、迷蝶かもしれないが、
もしかしたら、県内南部で繁殖しているのかも。
14sep19 013
花の中に頭をつっこむのも窮屈そうだ。
14sep19 012

14sep19 017

アゲハ類は、せわしなく飛び去ってしまうものが多いが、
他の花がないためか、何度も周ってくる。
大柄なだけに、羽ばたきがゆっくりめで、悠々としている。
私の存在をあまり気にしないのか、無害と判断したのか…

 持っていたのがコンデジなので、傍へ寄る必要がある。
タイミングを計っていたら、まさかのバッテリー切れ…
 入れ替えて戻ったら、当然、蝶は飛び去ったあとだった。
14sep19 016

暑さ寒さも彼岸まで、とか、一雨ごとに寒くなる、とかいうが、
実際、彼岸花の咲く頃は、まだ結構暑かったりする。
今期は、彼岸前に、急に夏の気配が搔き消えてしまった。
14sep19 007

 西洋アサガオは、普通のアサガオより長い時間咲いている。
夏頃は昼頃に萎れてしまうが、
気温が下がると、午後過ぎ、やがて、夜になっても閉じずに咲いたままになる。
 午後7時を過ぎ、辺りが闇になっても、まだ咲き続けている。
14sep19 048

14sep19 050

こちらは、本家ユウガオの花
白い大きな花は、薄闇の中でもよく目立つ。
14sep19 046

この花も、気温が下がると、一日中咲いていることになる。
 それにしても、寒くなったなぁ… 
自称「夏の精」の私は、寒い時期は全ての力が落ちる。
今から、先が思いやられる。
14sep19 039
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1036-2302dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する