Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ボレロ全開と、ピエールその後

9/12
舌の根も乾いてないが、全開したら、意外に花びら数は多かった。
重なる花びらは、外側は綺麗に並んでいるのに、
中のほうは「テキトーに付けました」な感。

茎が細いため、花が下を向いてしまうので、下から棒で支えての撮影。
14sep12 011

次の蕾が開き始めているし、体力保持のため、夕方、第一花を切った。
14sep12 008

14sep12 012

 アップにすると、内側のテキトー感がよく判る。
14sep12 013

自室に入れているが、香りが判るほどではない。
どんだけ咲いたら「強香」というレベルになるんだろう…
香りの判断基準には、バラ好きの身内びいき(?)も足されているんじゃなかろうか。

ジャスミンの「ホワイトプリンセス」は、
小さな花が数個咲いただけでも、傍を通ると香る。
そういうのとは違うのかなぁ…
 まあいいいか、とりあえず、開花おめでとう!ってことで。
14sep12 014


 さて、なぜか話に出ないピエールとアイスバーグ。
移植した蔓アイスは、ダメージは受けたものの、
雨続きが幸いして、なんとか進行は止まっている。

9/3
何も考えずに買った蔓バラの処理に困って、
裏の畑にアーチを立てた。(正確には父が立ててくれた)
真夏頃、他の蔓植物を絡ませるため、近所のホムセンで買ってきたものだ。
 何でアーチよ?って、
普通の人工竹の支柱を何本か買うより、はるかに安かったからだ。

 買ってはきたが、ちょうど、台風がくるところだったので、
飛んで行っても難だと、そのまま放置。

 で、今回、本来の使用法となった。
安価なだけに、人工竹の支柱よりやわく「自立しているだけで精一杯」感。
なにせ簡易組み立て式だし、下部が繋がってないので、しっかりするわけがない。

↓これでも右側が鉄筋で補強してあるが、
上部もフヨフヨなので、風が吹くと飛んでいってしまいそうだ。
 バラの蔓で補強するしかないが、
そもそも、あんな太い蔓をジグザグに縛れる強度があるのか?
巾も30センチしかないのに。
14sep03 007

 このアーチは、ピエール二種で使用するために立てた。
六月に買った新苗のブランピエールは、大きめ鉢に植え替えて、
裏の畑に置いてあったのだが、
鉢底から根を出していたので、今回、このアーチを引っ張りだしたのだ。
 これ以上大きくなると、掘る穴も大きく深くなるからたいへんじゃないか。

↓ブランピエール完了 10号変形鉢全体に根が回っていた。
14sep04 002

 で、先にブランだけ植えて、後は冬でいいわと思ったのだが、
寒いときに野外作業なんてイヤだなぁ…と思い返し、
日も暮れた頃、懐中電灯で照らしながら、強引に移植を済ませてしまった。
 
 いいわけだが、寒地では冬に地面が凍るので、
何か植えると霜柱が押し上げてしまう。
そうでなくとも連日0度以下が続くので、根を張る前に枯れてしまうこともある。
そんなわけで、冬までに根を張らせるほうがマシだと思っている。

 
 なにぶん、最初にバラを植えたのが松の木の横である。
すぐ脇には、大型クレマチスが根を張っている。
この状況で根を痛めずに掘れるわけもない。
 まして、宵闇の中の作業、疲労困憊で膝が笑っている。
最後は力任せに引っ張って抜いた。
ロザリアン(?)な人々が見たら発狂しそうな光景だろう。
 
 それはともかく、蔓の長さの割りに根が少なかった。
植えた当時のブツ切りのゴボウに根が生えたような。
充分に距離をとってスコップを入れた。
クレマチスの根とか、松の根とかはよく出てきたが。

 長いほうが、先に買った、ノーマルのピエール、
短いほうがブランピエール。
14sep04 003

野菜畑にバラのアーチ…
予想はしたが、シュールというか、浮いているというか、とにかく変だ。

 他にも、リアル店舗でアイアン製品のセールとかも行ってみたが、
オベリスクの大きさに、一見で持ち帰りを諦めた。
 大きいとはいえ、積載についての話なので、
実際に蔓バラに使うとなると、一年もすれば頂上まで行ってしまうだろう。
そして、台風とかきたならば、バッタン!と倒れるに違いない。
14sep04 001

9/7 朝晩の水遣りで乗り切ろうとしたが、葉が枯れ始めている。
植え替えたときは曇天が続いたため、なんとかなるだろう、と…
14sep07 001

翌日から気温も上がり、ますます葉が枯れていく。
で、寒冷沙を持っていくも、どうにもならないので、
苦肉の簀巻き。

 9/12現在、蔓の上のほうの葉は生き残っている。
スペースからすれば、ブランだけ残れば充分ではあるが、
一応、保持する積もりで、せっとせと水遣りをしている。
14sep10 006

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1032-4df529d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する