FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

クレマチス シーボルディ、白万重、ハーグレイハイブリッド

 先月捻挫した左足、日にち薬だと思って放置していたら、
歩き方が変になったのが元で、右半身が引きつるようになってしまった。
坐骨神経痛とかゆーヤツだ。

数年前、運動選手に評判という外科へ行き、
医師の診察後の、
電気治療前の待ち時間の長さにうんざりして、
「もう帰ります」と、ぶっちぎりで帰ったことがあるほどメンドクサがり。
捻挫なんてそのうち治るさ…と放置。


 ひと月弱後、カイロプラクティックいくも治らず、
車の乗り降りもキツくなり、
結局、地元の接骨院へ通うハメに…
関節がカクカクするイヤ~な感じは、じん帯が伸びたものらしい。
 
テーピングはいいんだが、(イヤ、歩き難いから嫌いなんだが)
その前の電気治療とか、電灯当てるヤツとかの、
ぼさーっと待っているのが苦痛で、行くことがイヤになり、
四回目、「ソレ、無しにできませんか?」
だって、ちっとも効いてる気がしないじゃん。

 ムッとされたが、気付かないふりでスルー。
電気も電灯もすっ飛ばし、触診とテーピングで帰った。
しかし、それすら、既に面倒くさくて行きたくないキブン。

 折れても不思議でない捻り方だったので、
折れなかっただけでもありがたい、と思うことにした。
なんせ夜のこと、親は耳が遠いし、自分のことしか気が回らない。
「あ~ もう、新聞屋に発見して貰うしかないな」と。
自宅敷地内遭難デスカ…
 それにしても不便だ。 足は大事にしよう。


庭で、ヒトデ…もとい、シーボルディ 次々開花中
5/29
14may29 032

白万重も少し混じってはいる
14may25 014

14may30 009

14may30 007

14may30 010

14may29 030

新梢咲きのハーグレイハイブリッドが後を追う
去年、30センチほどの細い苗で買った苗だが、
秋には小さな花を二輪ほど咲かせた。

株が充実してきたせいか、去年のよりピンク色ぽい。
もっと灰味がかった色だと思っていたが。
14may29 026


 
6/1  待機中の蕾が沢山
14june01 025

14june01 040


シーボルディ 時々 白万重
6/3
13june03 018

やっぱり、原種系は強いようで、圧倒的に花数が違う。
それに比べると、白万重は弱々しい
13june03 019

シーボルディと名札がついていたが、
もう一株の花が咲き始め、比べると、明らかに雰囲気が違うことに今更気付いた。
13june03 011

シーボルディの改良種でビエネッタというのがあり、
そちらは花の中心が緑かかっているらしい。
これって、もしかして札違い? 個体差?

右側の花はシーボルディの特徴そのものだが、
左側はビミョー…
シロマンエもビエネッタも、元は枝変わりからの品種固定なので、
個体差が出ても変ではないのだが。
13june03 013

数少ない白万重なのに、花、ちいさっ…
しかも、こんな見えないところに咲かなくとも…
13june03 021

6/5
花期が長いといわれるこの種も、さすがにくたびれてきた感
14june05 010

14june05 013

14june05 014

6/6
ハーグレイハイブリッド、猛進中
既に天辺を越えてしまった
14june06 017

ゲラニウム ロザンネイとのコラボ
14june06 018

14june06 019

14june06 022

14june06 034

14june06 037

14june06 038

6/7
ハーグレイは花枝が三又になっていて、メインの花の両脇にも蕾がつき、
花数は多いほうなのだが、
こうしてみると、ガーランド咲きの密さには及ばない

新梢咲きは茎が折れやすいので、
勝手に伸びるに任せているから余計に花の密度が薄いのだろうが、
それを言えば、シーボルディたちも同じ条件だし。
個々の花の、開花時間の長さが圧倒的な差なのかも。

双方とも四季咲き性ではあるが、
シーボルディとかのフロリダ系の立ち枯れ率を思えば、
新梢咲きが一番気楽な気がする。花後はガッツリ切れば済むし。
14june07 001

14june07 007

外側の花弁(もともとガクの変化したものではあるが)が落ちても、
中心のモコモコ部分は暫く残っている
 数日前から、立ち枯れっぽい症状が出てきた。
やはり無事では済まなかったか…
このところ、気温の差が激しいし、
雨の翌日カーッと晴れたりしてたから、ヤバイと思ってはいたんだが。

14june09 025

ネットで見かけるような、ボコボコと白万重が咲いてるシーンは、
果たして、このさき見ることができるんだろうか。
14june09 026

左後方には藪化したアナベル、実は、蔓バラが三本混じっていたりと、
カオスな庭になっている
14june09 028




スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azuresky06.blog69.fc2.com/tb.php/1018-3fba5138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する