Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

朴の樹の花

  五月病とかいうが、本当に、何もしたくない日が続いていて、
ここにログインもしないまま、もう五月の下旬だ。

 コケて足を捻挫したり、(←まだ正座もできない)
庭で何かに被れて湿疹が出てウギャーとなったり、
朝目覚めると、眼がお岩さんになってたり、
不安定な気候に風邪引いたりと、
悪い方面では、実に、バラエティーに飛んだ日々を過ごしている。

5/15、
買い物帰りに町内をうろついていたら、朴の樹の花が咲いていた。
ここらでは別に珍しくもない。
この樹の葉で包んだ「朴葉寿司」というものを作るため、
土地に余裕がある家は、この樹を植えていることが珍しくないからだ。

 だが、この樹の花が咲くのは、それなりの年数の樹なため、
当然、かなり上のほうに咲くので、こんな位置で見ることは少ない。
望遠レンズを使っても、花の上からなんて見えないし。

数年前、地元で、この葉を山に採りにいき、樹から落下して亡くなった人もいる。
杉やヒノキの樹の中、この樹の葉が銀色に輝いて見える。
そのくらい高木なのだ。
14may15 006

ここは立地が特殊だった。
駐車場の下方、川べりの土地に植えてあるため、
高い部分が眼の高さで見えるのだ。

里に樹を植えるのは簡単ではあるが、
山のものと違い、葉に、アブラムシとかアリとかが群がってくる。
 野に咲くノイバラは虫も病気もないのに、
民家付近のものは虫やウドンコ病にやられている。
人間界はなにかと穢れているのだ。

14may15 015

バナナのようなモノはホウに包まれた蕾
14may15 010

14may15 011

14may15 014

14may15 007

基本は木蓮の花と同じ、ほんのりと香りもある。
サイズが少しばかり大きいが。
14may15 013


花終わり
14may15 009

14may15 008

 一応、記録的な画は撮っているので、もったいないのでついでに載せておこう。
今更過ぎるが、5/2の花屋にて
なんと、青い芥子の開花株が売っていた 
二千円くらいだったが、どうせ夏越せないし…と、「あのブドウは酸っぱい」ことにした。
14may02 054

こちらは別の花屋にて
どどーん! …という感しかない、蔓バラ? 二万超くらいの値札が付いていた
私の背より高い位置に花が咲いていた。

こんなのどうやって持ち帰るんだよ?と、買えないくせに思った。
14may02 056

アイスバーグですかね?
14may02 057

クレマチス Hヤングの海
(前回、780円の鉢を見つけ、ラッキー!と、買ったのに、それより品質が良かった…)
14may02 061

大きな花屋なので、外の一画では機械散水がされていて、
虹が出ていた
14may02 066

14may02 067

帰り道に見たこいのぼり達 登りというか、吊るしというか…
街中の鯉吊るしはなんだか人工的度が高い。
そりゃそうだ。なんせ、クレーンで吊るしてあるし。

 信号停車中の運転席からカメラを出して、ルーフ越しに撮ったものなので
撮れただけでもok
14may02 070

14may02 073

14may02 074

「空高く泳ぐ」というより、
「ぶっ飛んで行きそうだぜ!なんとかしてくれ~!」な感。
14may02 075

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。