Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

雨季の花たち

 一年でもっとも昼間が長い季節、
夜の花も咲き始めた。

クレオメ 私的には西洋風蝶草の名が好き 夕闇に飛び立つように開く花
しかし、英名だと、スパイダーフラワー… シベを蜘蛛の足に見立てるか
15june25 036

この付近では、カンザシに見立て、花魁草などと呼ぶ婆もいる。
15june25 028

こちらは本家「月見草」 さほど繁殖力がないので、今年もひっそり数株のみ。
黄色い花はマツヨイグサと言い別物だ。 
15june25 021


アナベルにテントを作ったものの、やはり、この大株には物足らず。
あっちこっちで折れているが、もう見ないふり。
15june23 013

相変わらずデカイ花。
15june20 050

こっちのカシワバアジサイなど、花穂が出てから寝たきり。
支柱を立てたら、雨の重みで折れた。
もう寝たきりでいいわ。
 
嫌がらせの如く、明日から雨らしい。 降らないのも困るんだけどさ。
15june13 008


今年、ネットの画に一目惚れして買ったバラ
コンスタンツェ・モーツァルト 
最初の芽はバラゾウムシで落ち、次の蕾が膨らんだと思えば、大雨で痛みまくり。
どうみても、名札のサンプル画には程遠い。
15june11 016

いい加減アタマにきて、前回の雨で出た最終兵器と言う名のビニール傘
15june23 030

それでも花は痛みまくり…
正直、日本のバラ販売会社の札は、盛り過ぎだと思う。
こうなると、フツーに薄いピンクのバラやんけ。
15june24 007


対して、雨にも、ゾウムシにも、コガネムシにも、黒星にも遭うが、
コンスタントに開花し続けるジュビリー
蕾でも、開き始めでも、満開でも、整った、とても綺麗な花だと思う。
15june23 071

 欠点は、花が大きいのでしなだれてしまうことだ。
15june23 072

 そして、予想より早く大きくなった…いや、ただ今、日々、巨大化中。
となりのバラも、既に私の背より高いし。どうすりゅいいのさ、花咲いても見えないじゃん。

なんつーかね… 鉢植えの花の画見て植えてはダメだね。
バラは樹である、ということを、身を持って体験中。
15june23 074
スポンサーサイト
このページのトップへ

ぶんぶく茶釜っぽい何かと、リアル、クロネコマーク

 人は、どうでもいいものでも、自分の常識外のモノを見ると、
一瞬、アタマがフリーズする。
 
 今日、家から出ると、池の棚に置いた水桶(プラだが)から、しっぽが生えていた。
昔話にタヌキの話しがあったよなぁ…
15june23 002

 一体、ナニが楽しくて、こういうことをするんだろう…
そもそも、どうしてこうなったのか?
15june23 001

中身↓ 
後に、父が、ネコ自身で潜り込むのを目撃していたことが判った。
15june23 003


 その数日前、何気なく見ると、家の裏の畑をネコが通っていた。
口に大きな荷物を持っていた。
あ、リアルクロネコマークだ!

咥えられた子猫は、そうするには大き過ぎ、
母ネコは、一度地面に降ろし、ふーっ…という感じで、もう一度子猫を咥えて歩き出した。
慌ててカメラを持って来たが、手近にあったのがコンデジなので望遠が利かない。
 結果、向かい合う形でゲト。
15june19 006

 どうみても、ちと荷が大きすぎる。地面につきそうだ。
母猫の目が厳しいのは、人に見られたからだけではないように思える。
15june19006c.jpg

ネコはこうして運ばれるため、首の後ろの皮を持つと、大人しくなる性質を持っているらしい。
15june19007.jpg

母ネコと、そっくりな子猫は、こうして私の前を横切り、畑の向こうへ消えていった。
15june19 008

その行く手方向からは、子猫が呼ぶ声が響いていた。
先に運ばれた子が、親を呼んでいるらしき声。
15june19 009

15june19 010

15june19 011
 
 積極的にはネコが好きじゃなし、
ネコだらけになるのは困るんだけど、
母ネコの奮闘を見ると、ガンバレ!と思ってしまう辺り、私もいい加減なクソ婆だな。
15june19 012


このページのトップへ

ウグイスの谷渡り動画

散歩コースにて
ウグイスの谷渡り動画

このページのトップへ

蝶の集まる場

 梅雨入りらしい。
ついこの前、春がきたばかりな気がする辺り、年を感じずに居られない。
ポジティブに思えば、花に水遣りしなくていいのは楽だ。

しかし、雨で総倒れとなるアナベルを思うと頭がイタイ。
支柱を立てても、首部分でポッキリいくし、
傘はすぐ壊れる。
 黒い遮光シートは直雨は防げるが、陽も当たらないので徒長するのは目に見えている。 

 で、長期在庫となっているポリ製の服地でテントっぽいものを作ってみた。
普通の布なので水は通すが、直にザーザー当たらなきゃいい。
支柱を挿す力は無いし、このいい加減な細工で、花が採れるまで持つかはギモンだ。
15june08 013

 とうに、植えたことも忘れかけていたが、
西洋アサガオのミルキーウェイという種の花が咲いていた。
ちいさっ!

 茎に毛が生えているので、イヤなヨカンはしたが、
どうも、あの、毎年、勝手に生えて、カメムシの生産所となるアサガオと同類な気がする。
名前に吊られた自分を呪う…
15june08 012

 4日、雨上がりの畑で、蝶が集まり地面で吸水していた。
草木灰などがあると、ミネラル接種のため、こうして集まるらしい。
r15june04 018

r15june04 020

r15june04 023

r15june04 025
いつも思うんだが、蝶って、体のわりに嵩張って見えるのに、
見る角度により、二次元のペラペラになってしまう。
 なるべく数がいるときを狙っていたのだが、
縦方向に並ぶと、その存在がほとんどなくなってしまう。↓とか、存在感なさ過ぎだろ。
r15june04 027

 
 熊カットな小雪は、既にモコモコ気味になり、
あの剃り込みミスすら、周りに溶け込んでいる。
 この毛長ですら、シャンプー後はバスタオル二枚要る。
この倍以上の面積のアナでも、丸刈り時は一枚で処理できたのに、
ポの毛パワーは収まることを知らない。
15june05 032

15june05 030

↓暑そう…
15june05 033
 

裏の畑に移植したカシワバアジサイ、
強行軍に、去年は、なんとか小さな花穂をつけた感だった。
 今期はフルパワー、絶賛、開花中。
しかし、予想以上にパワーがあったため、既に撤去予定組みとなっている。
r15june05 008

現在、1.5m四方くらい、日々、エリアを拡大中。
これを掘るのか、と思うだけで筋肉痛になりそうだ。
15june08 024
このページのトップへ

青い花たち

 待望の青い花が咲いている。
ヤグルマギク、ファンタジックブルーミックス

本来は秋蒔きのものを、春先に加温で発芽させて咲かせたため、
株が貧弱なまま開花となってしまった。
r15june05 001

株間がスカスカなので、一面の青とはいかないが、
赤味の無いブルーの濃淡は、それなりに綺麗
15june0 015

ミックスなので、遺伝的に強い色ばかりに偏りが出るだろうと思っていたが、
故意に均したように色んな色が咲いた。
混色植えで、次世代の種がどう遺伝するかが問題だが。
r15june04 029

バリエーションはこんな感じ↓
微妙な藤色とか、中間色のブルーの濃淡が撮れてないのが残念
15may27 144

15may29 069

15may27 105

15june02 026

一見、白花のようだが、薄い薄い~藤色
15june03 015

15may27 135


 アガパンサス…多分
去年、知人宅の庭先で見、透けるような青い花に惹かれ、すかさず貰ってきた球根。
15june07 032

15june07 033

15june07 034

そんなに大きな花ではないので、他のものに埋もれてしまっている。
15june07 035

セージ…だったか、ブルーサルビアだったか、どちらにせよ同じ科だし。
こちらは相当デカイということを除けば。

 背後の青花は、普通に流通しているヤグルマギクの中から、
去年、青い花だけを選んで貰って来たものだが、
その花から生えたものは青だけではなかった。
やっぱり混生してしまうんだね…
そうでなくとも、いわゆる「コーンブルー」という、赤味の無い青色は少ないのだが。
15june05 016

ニゲラ  移植した苗なので、成長しないまま、ポツンとひと花…
15june07 030

テイカカズラが香る
小さい花なのに、その香りは、周辺のバラをものともせず、強く、甘く、香る。
15june07 016

あじさい、アナベルの蕾が大きくなってきた
そして雨季… 対策に頭が痛い。
r15june04 015
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する