Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

エゾエンゴサク

 エゾエンゴサクが咲いた。
カタクリも咲き終わり、一向に芽が出ないので死んだと思ったが、
それでも、もしかしたら…と、待ちに待って小さな芽を見つけて以来、
朝に夕に覗き込んでいた。

4/13
14apr13 007


しかし、ようやく花の色がくすんだ紫じゃないか
元々そういう色なのか、土地のせいなのか…
4/17
14apr17002.jpg

二年前、北の地のSさんに無理をお願いして送って貰ったイモは、
翌年、形はあったが芽吹かず、それきりとなった。
他にも数種頂いたものたちも、全てその年のうちに消滅してしまった。
申し訳ない。


そうして、去年、某オクで見つけ、競って買ったイモを、
鉢に植えて温度変化の少ない場所に置いていたら、
鉢に名を記していたにもかかわらず、
父に「何も植えてない」という理由で捨てられた。

なにぶん小さなイモなのだ。
割と早く気付いたので抗議し、探したが見つからず、
タマタマ、近所のホムセンに売っていたのを買ったら、イモが腐っていた
一個でこの値段で腐ってるってアリ?
 ムカついたので、即、電話で事情を話し、
翌日、別の品の中身を確認したうえで交換して貰った。
(ビニール袋でピートモスの中にパックして売っていた)


また捨てられてはいやなので、裏のカタクリの中に植えた。
元々カタクリの咲くような場所に咲く花なのだから鉢よりマシだろう、と。
以前のものは鉢植えで消滅してしまったからだ。
その後、鉢植えのイモは、犯人の父が探し出したので、それも一緒に植えた。

買ったイモはオクのが三個、ホムセンが一個、
計四個あったはずだが、芽吹いたのはオクの二個だけだった。


地元のもの ヤマエンゴサク 4/11
この個体は割りとブルーっぽい
14apr11 012

14apr11 009


こちらはムラサキケマン
色目としては、こっちのほうに近い気がする。
14apr11 006

14apr11 005


椿の祭壇
ぽやんとしているうちに、春が過ぎてしまったようだ。
14apr19 001

14apr19 003

スポンサーサイト
このページのトップへ

無気力な日々、懐かしい花

このところ、無気力さでどうにもこうにもならない状態なんだが、
たまに、それなりにヤル気が出たりして行動してみる。

だが、体がついていかないため、
結果、全人格を否定されるようなことばかり起き、
さらに無気力になってしまった。
「負の連鎖」というヤツだ。

何をしても楽しくない。
嬉しくない。 
元々食べ物とかに執着しないが、さらにどうでもよくなってしまった。

このまま引きこもりになってもおかしくないくらいだ。
こういうときは、多分、行動を起こさないほうがいいんだろう。
しかし、焦りばかりが募るとゆー、悪循環にズッポリ… 
こんな泥沼からどうやったら抜け出せるんだろう。
 

 そこへ、昨夜の一撃でさらにヤル気が落ちてしまった。
作業をする気にもならなかったので、
いっそ、出かけてみるのもいいか、と。
隣市の花屋へとんぼがえりしてきた。
 一番の目的のものはなかった… がっくり

 花屋で、懐かしい花を見かけた。
その昔、母方の祖母宅敷地のあちこちに咲いていた、古い品種のアネモネだ。
パッと見ただけで判った。
一瞬で記憶が遥か過去へ飛んだ…

アネモネ「フルゲンス種」
「吹き詰めアネモネ」とか呼ぶ「完全八重咲き」の品種
色は真紅のみ
14apr10011.jpg


結構高い。幻のアネモネ、だってさ。
迷ったが、我家はアネモネが育った試しがないのでやめた。
(それに、同じ原種系ならブランダとかのほうが好き。育たないけど)
14apr10 012


帰り道、やけに明るい景色の山があった。
萌芽前の落葉樹に混じり、桜が沢山咲いていた。
 今シーズンは、所用の帰り道、とか以外、桜を見に行く気力すらないうちに、
桜が散りはてる時期になった。
14apr10 017
 
14apr10 016
このページのトップへ

小雪、トイレ再教育中

 冬の間、居間にコタツが出るので、布団類が増える。
コタツが出ると、お馬鹿ポメ小雪の粗相が頻発する。

 それがこの頃増えてきて、
毎日のように布団の一部洗いをするハメになってきた。
それが日に二度もあると、仕事ばかり増えることになる。
 
数日、日に数時間空けたら、さらにそれが加速した。
当たり前のように布団にするのだ。
ブチ切れて、消臭剤のボトルを投げつけ、
(ノーコンなので狙っても当たらない)激怒してしまった。

置いてあるだけのケージを撤去して、サブトイレを置いても無関心。
そもそも、最初にトイレを憶えるにも丸八ヶ月も掛かったお馬鹿なのだ。
もはや、トイレに行く気すらないようだ。
もうダメぽ…


なにぶん、この家において、私の立場は微妙なのだ。
そのうえ、家中トイレにする犬が居たら…

もうケージで飼うしかないかと、通販で物色しながら、
再教育をググッた。

「まずは、失敗をさせないこと=ひたすら見張る」
「外でするようになると、それまでガマンして、
中でしないようになるので、するまで散歩に出ない」
「できたら誉めておやつをやる」

 ハイハイ、言うは簡単だが、するのはタイヘン。
特に見張り… 何にもできないじゃないか。
とりあえず、最初の二日は、私が不調でほとんど何もできなかったということもあり、
コタツで見張った。

そうして、今日で四日目の矯正期間。
とりあえず、今のところは失敗無し。

小雪よ、私は、他所の小型犬飼いほど甘くないから、
そこんとこよろしく。
 なにしろ、未だに、脇について歩く、ということすらできない犬なのだ。
教えるったって、車が来ても避ける気すらない無神経さ。
 先代たちは、何もしなくとも自然にそうなった。
その辺が、ただの愛玩犬と牧羊犬との差かも知れないが。

14apr10008.jpg

14apr10 001


オマケのネタ
こんな名前届けて受理されるのかと思ったが、
ちゃんとそのとおりになっている。
キラキラネームの犬版かよ!とか思われたかもね。
(既に病院で接種済み)
14apr07033.jpg


このページのトップへ

桜、水仙、雹、あられ…

一昨日からの寒い日は続いていたが、
その前の暖かさで、桜は順調に開花した。
14apr06 001

14apr06 006

14apr06005.jpg

セールの苗を買って三年、
開花直前に霜にやられてしまうミモザも、初の開花に漕ぎ着けた。
14apr06011.jpg

裏の畑の水仙も花盛りを迎え、
14apr06 029

ハナニラも小さな花を目一杯咲かせている。
14apr06 033

木蓮も今期は霜焼けを免れ、そろそろ散り始めた花もある。
しかし、どうも雲行きが怪しい。
14apr06 028

と、思っていたら、山の向こう側から、白いカーテンが迫ってきた
14apr06 036

バラバラという音とともに、大きな雹らしいものが落ちてくる。
どうしても、この時期は、寒気から逃れられないらしい。
祭の笛太鼓の音とともに、行列が近づいてきている最中だった。
14apr06 038

 忘れな草に落ちた雹 大きなもので径1センチほど
14apr06 040

雹は、やがて横殴りの雨となり、祭の列を中断し、
例年の如く、ハンパな祭の日が過ぎた。
14apr06 039

このページのトップへ

春雷と虹

 いつまでも寒かったわりに、いざ春になると、花暦はとても速く進んだ
なのに、今日はいやに寒い。

八重椿が花束のよう
13apr04 006

13apr04 007

13apr04 005

13apr04 008

オカメ桜と梅
13apr04 013

13apr04 016


13apr04 009

どんよりした空、今にも降りだしそう
一日中、不安定な寒い日だった
13apr04 018

 案の定、途中で時雨れてきた
ふと見ると、くっきりした虹が出ていた
13apr04 034

13apr04 031

画像ではほとんど判らないが虹は二重に出ていた
あまりにもくっきりしているので、
ふと、虹のふもとへ行ってみたい衝動に駆られた

ペットロスのエピに出てくる「虹の橋の向こう」というのは、
要するに「この世ではないところ」のことだろう。
虹は、普通、ほんの数分、
自宅で気付き、室内に戻ってカメラを取ってくる間にも消えてしまうものだが、
今日の虹は、そんなことを考えてしまうくらい、色を保っていた
13apr04 022


帰宅すると、虹は丁度木蓮を繋ぐように掛かっていた
13apr04 040

13apr04 038


13apr04 036

13apr04 037

 暗雲が薄まると同時に、虹も消えていった
宇宙規模の時間で見れば、人生なんて、虹よりも短い、ほんの一瞬のことなんだろう
にっちもさっちも行かなくなった者にとっては、それは、とてつもなく長く感じるものだ。
13apr04 041

木蓮 全様 そろそろ散り始めている
13apr04 004

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する