Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

福寿草

福寿草が膨らんできた…と思ってみていたら、
二度の大雪が降り、蕾は雪の下に覆われた。

とりあえず、周辺の雪をどけておいたが、
17日には、粗い霜を被って一日が終わった。
14feb17005.jpg

14feb17004.jpg

14feb17002.jpg



18日、早咲きのクロッカスが咲いた
14feb18 021

小さな花だ
14feb18 022


その脇に長い毛をつけたものが落ちていた。
今頃になって、オキシペタルムの種が弾けていた
14feb19 007

周辺の畑はまだ雪が残り、
昼間は昼間で、融けた霜柱でぬかるみ、踏み込むことが億劫だ。
14feb18 023


19日、福寿草が開いた。
14feb19 005

14feb19 004

14feb19 003

14feb19 002

毎年のことながら、冬枯れの中、
地面に張り付くように咲くもこの小さな黄色い花が、
なんとまぶしいことだろう。
14feb19 001


スポンサーサイト
このページのトップへ

雪にスリスリする小雪の動画

14feb19 008

雪にスリスリする小雪の動画を載せた。
イヤになるほど作業が進まないゆえの逃避だ。
色々と限界を感じる昨今、後悔ばかりが募るが、遠慮なく時は流れる。


積雪はいたるところに残っているし、風は刺すように冷たい。
けれど、すでに二月も後半、
日向にオオイヌフグリが咲いていた。
14feb19 017

14feb19 016


ロウバイの花も…
14feb19 014

14feb19 013

14feb19 012
このページのトップへ

またもや雪…

三日ほど前から、自室のスノードロップが咲き始めた。
14feb3003.jpg

年末のセールでつい買ってしまったソレは、
室内収容のレモンユーカリ鉢の隅に、強引に植えつけたものだ。
 スノードロップは毎年のように買っているのだが、
土地に合わないのか、
はたまた、父に「しょぼい水仙の球根」認識されて捨てられてしまうのか、
一向に増える気配がない。

とにあれ、小さな春を感じて喜んでいたのだが、
またまだ二月…
14feb11018.jpg

 晴天の予報は外れるのに、悪天候の予報はよく当たる。
前回の雪は、まだ充分に残っているのに、また大雪だ。
春待ちの木蓮花芽もすっぽり埋もれる。
14feb14 011

14feb14 012

列車が通ると雪煙が舞った。
14feb14 019

14feb14 020


こんな日は、小型犬はともかく、
連れ歩く人間のほうが無理なので、トイレついでに雪の中を遊ばせる。
14feb14 003

小さいくせに、さすが四駆(足)だ。
埋もれることも気にしない。
14feb14 004

大きなボタン雪がひっきりなしに降るので、
14feb14 006

たちまち雪まみれとなるが、
14feb14 007

雪を被ろうが、毛が濡れようが、どうでもいいらしい。
14feb14 008

時には、雪面に顔や体をゴリゴリ擦り付けているし。
オマエはネコかと…
14feb14 010

14feb14 021

14feb14 013

かくして、ほんの数分で、
14feb14 015

尻まで雪まみれ…
14feb14 016

このページのトップへ

栗を食べる小雪の動画

 これは某国産の天心甘栗というやつだ。
ウチでは人間用ではなく、ポメの小雪のオヤツである。
小雪は甘栗が好きな変な犬だ。

動画造りソフトの使い方を忘れないうちにと、
栗を食べる小雪の動画を上げた。

14feb08 030

二年前、小雪が来た年末、正月用のオヤツとして買ってあったものを、
いつのまにか、小雪がオモチャにしはじめ、やがて食用になった。
 最初は栗を剥くのに時間が掛かっていたので、
食べられるオモチャとして有用だったが、
その後、栗の扱いになれ、今では二分も掛からない。

以来、シーズンが来るたび、栗をオヤツにしている。

先代のシェルティたちも栗が好きだったが、
自分で剥けないため、人が剥いてやる必要があり、
栗を出すと人間が食べている暇は無かった。
そういう点においても、ポメは野生味が強いのかも知れない。
 まあ、シェルティが上品過ぎとも言える。
うちでは、お嬢様犬とか、奥座敷犬、とか呼んでいた。


 大雪から一夜、夜の冷え込みで積雪がバリバリになった。
凍てついた雪、ワンコの足も埋もれない。
14feb09 002

14feb09 001

14feb09 008

14feb09 009

天気が良くてしょうがないとはいえないものの、
積もった雪が半分くらいになる程度の好天だった。
14feb09 005

ねこやなぎ
自生のを父が採ってきたもの
14feb08 025


クレマチス ジングルベル
寒冷地向きではないと、書いてあったので、
露地植えでは難かと思っていたが、
こんなに寒いのに、細々と蕾をつけ、
まあまあ途切れなく咲き続けている。
14feb08009.jpg

14feb08 012

14feb08 011

このページのトップへ

大雪 小雪の雪ネタ動画

このところ、積雪地域から外れていたが、
さすがに今回は避けられなかったようだ。
重く湿った雪は見る間に積もっていく。
 二月に入り、日が長くなったこともあり、
昼間は積もるうちに解けていくのだが、なにぶん量が多い。

 暢気な状況ではないんだが、
今手がけていることが進まないので、現実逃避で小雪の雪ネタ動画を作った。
久しぶり過ぎ、ソフトの使い方を忘れていて、夜間を全部使ってしまった…orz
ついでに、動画を貼る方法も忘れたので、小雪の雪ネタ動画アドレスだけ。
 
14feb08 002

14feb08 001

アナが逝ったこの季節に積雪がないはずがない。
埋葬地の雪掻きは久しぶりだ。
14feb08 008

14feb08 027

向かいの国道は通行料も減り、違う場所のような雰囲気をかもし出している。
14feb08 024


ウチの小型犬は,
14feb084WD006.jpg

この大雪のなか、
14feb08 035

深い足跡を残すほど
14feb08 032

雪に埋もれて、
14feb08 007

14feb08 020

14feb08 019

14feb08 017

いったい、
14feb08 015


14feb08 013

何が嬉しいんだか…
14feb08015k.jpg

戻ると、いつものように雪球だらけになっていた
14feb08 037

14feb08 038


庭先に除けた雪がとんでもない量になっていた。
雪とはいう気温が高めなので、昼間、屋根の雪がなだれてきたようだ。
14feb08 022


このページのトップへ

 凍てついて

 一昨日からの寒気が凄い
昨日も今日も、池回りの凍りつきが最高だった。
日中も気温がほとんど上がらず、氷はほとんど融けなかった。

春は遠い

14feb06 005

14feb06 004

14feb06 003

14feb06 002

14feb06 001
このページのトップへ

ミニバラ

実は、年末から、ミニバラに凝っている。
タマタマ買ったミニバラ「グリーンアイス」が予想外に丈夫で楽だったからだが、
それは例外だったようで、
他は早速ウドンコ病に見舞われている。

ミニバラは四季咲き性が高いとはいうが、
冬という季節、店にある時点で開花のピークも過ぎているため、
次の花枝は出ているものの、一向に成長せず、
ただの葉っぱを眺めているだけに過ぎないとゆー…

そもそも、バラなんぞ、
私のようなワイルドフラワー好き~が手を出せるカテじゃないのだ。


 そこで懲りればいいのに,
タマタマ(ネットで)見かけたコレが丈夫らしいとのことで、
また懲りずにゲト

バラ ラブリーモア
某ミニバラ宣サイトの画とはかなり違うな…
14feb05 012

14feb05 011

14feb05 009

14feb05 007

14feb05 005

こんなバラがあった
インフィニティローズ という種名らしい
14feb04009.jpg

14feb04006.jpg

自室に置けるスペースは、とうに満タンを超えてるが、
あまりに色合いが微妙なのでつい買ってしまった

紫がかったスモーキーなピンク、
何度も染めて作るアートフラワーのような質感
14feb05 015

14feb05 013

14feb05 016

14feb05 017

14feb05 018

ミニという大きさではない
二度目からもこんな花が咲くとも思えないが,
駄目もとでググッたら、あまり丈夫な性質ではないらしい。
マニアでも難儀しているようなので、ウチでは無理と諦めている
14feb05 019



ラナンキュラスの誘惑
14feb04008.jpg

やっぱり買い足した
先月も一株買ったのだが、不調で死に掛けているし

かくして、三鉢をリストラしたにもかかわらず、
自室に置いた鉢は計13に及ぶ。
まあね、バラだけではなく、
ニオイバンマツリやレモンユーカリの苗とかも冬越しにて収容しているんだが。
14feb05 003

14feb05 002

14feb05 004

花だけ見れば春そのもの
14feb04001.jpg

14feb04002.jpg

バラ咲きジュリアン 
クリーム色とピンクの復色咲き、プリンなんちゃらとかいう名前だった
こちらは新種らしくてちと高い
14feb04003.jpg

ポリアンサ(ジュリアンかも)
14feb04004.jpg


微妙な色あい
14feb04007.jpg

水仙、他
14feb04005.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。