FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

二歳で白髪?

 この10月で小雪は二歳になっていた。
ついこの前まで、アホだ、バカだ、どうしようもない、などと言ってばかりいたが、
今も、さほど進化はしてない。

 プニプニだった足の裏も、今は、見る影もないほど古びてきている。
小型犬なのに、ガツガツ走るので、爪きりもあまり要らない。
たまに、前足の中指二本と、狼爪を切る程度だ。
13oct21k001.jpg

 それはともかく、最近、瞼付近に白髪が出てきている。
(画像の下瞼付近は反射で白い)
いっそ、白髪じゃなく、タンマーキングが出てくれれば…と、
諦めの悪過ぎる期待を捨てきれない。
13oct21k002.jpg

 つい先日も、近所のホムセンで犬の声を聞き、
半ば確信して声の元を探すと、
反転してそちらへ向かう「殿(故シェルティ)」の飼い主の姿があった。
 やはり、同じように、犬の声を聞き「シェルティだっから見に来た」らしい。
車内に居るシェルを、羨ましげに覗きこむ怪しい二人…
もはや、立派なビョーキである。

 そんな想いなどつゆほども知らぬ顔で寝ている小雪。
13oct21k005.jpg

しかし、その目はそこはかとなく恨めし気であった。
13oct21k008.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

ブリストル朱文金 その後

 池へ放り込んでから、ろくに姿も見えない連中を、
夜、畑に生ゴミを捨てるついでに覗くのが習慣になっている。
(そして風邪をひくこと二回…)

しかし、水中に居るものは大きさが判り難い。
病気になった個体も気になるので、
そのうち掬ってみようと思っていたが、
こヤツ等、昼間は隠れて出てこないのだ。
また、たまーに出ていても、水面の反射で見え難い。

というわけで、今夜、タモで掬ってみた。
水草やら障害物が多いところで、意外に簡単に掬えてビックリ。
狙いはしたが、二匹同時に入ってるし。

睡蓮桶に居る間は、水を減らしても中々捕れなかったのに。
水温が低いから動きが鈍いのか、
ガタイが大きいから(というよりデブだから)動きがスローになったのか。
 
 タモを上げると、重みで下がる感覚がして、
ビチビチと跳ねる動きが伝わってくる。
 水中での動きも「ゆらり…」という感。
どこまで大きくなるか楽しみだが、その前に冬がくる。


↓の左側が薬浴してたヤツ 黒い柄が少なくて小柄
スタート時は同じくらいだったが、やはり強い個体と弱い個体の差が出る。
13oct21 037

上から見ただけでは難なので、その辺にあったプラケースに入れてみた。
計画がずさんというより、思いつきの仕事なので、
水は汚いし、ケースも汚くて見難い…
 相変わらず、朱文金の体形じゃないな。
13oct21 023

13oct21 027

13oct21 030

13oct21 032

やっぱりね~… 肝心の尾が小さい。
とりあえず「ハート型の尾ひれ」という特徴ではあるが。
13oct21 034

ここには、小さいけれど鯉が数匹とハエが数匹居るので、
体の大きいそいつ等に餌をとられてしまい、餓えるんじゃないか?
との危惧は、とりあえず無さそうだ。
 鯉に負けるな!! 30センチオーバーを目指してくれ。
13oct21 036

このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する